忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します

5d020c39.jpg





呉が中心でしたね。今まで何かと影が薄かったのですがようやく主人公として中心に立つ時が来ました。とはいえ、策が健在なので主人公なのは策で孫権はまだ脇役ですが。策が魅力的なので孫権に主人公交代した際「策の方が主人公らしかった」と言われない様に頑張れ!孫権!!私が今「三国伝」で一番応援している主人公が孫権なんですよ。他の二人はもう人格が出来上がっているのに対して、孫権は本当にまだまだ頼りない少年って感じですからね。曹操が人格も剣技も成熟した「完成型」主人公で、劉備が人格は今出来上がりつつあり剣技が発展中な「半完成・成長型」主人公で、孫権が人格も剣技も未完成な「成長型」主人公って感じですよね、現状では。物語が始まった当初は劉備も「成長型」でしたけど、経験を積んで成長したので大分主人公として完成しつつあります。



7befe60a.jpg





孫堅亡き後、父を継いで新たな大将に納まり皆を引っ張って新天地を目指す孫策。孫権はその事に余り乗り気ではありません。周瑜が「領主のいない地を平定し治める事は、平和をもたらしその地に住む民のためにもなる」と諭しても煮え切らない態度を取ります。孫権の気持ちも分かるんですよね。無理に自分達が未開拓の地に新たな国を建てるという事は、今までそこに住んでいた者との争いの火種を生むという事にも繋がる訳ですから。平定後の平和よりも、その前の段階で流れる血に心を痛める優しい青年(少年?)です。ただ、今が全てという考えは「未来」を見て行動しなければならない支配者としては不安を覚えるところではありますが、それはこれから身につける事なので今は気弱でも優しい孫権の成長を見守りましょう。そして現状では大将の孫策のリーダーシップに燃えましょう。




055d6618.jpg




輩に絡まれていた少年を助けようと颯爽と飛び出す尚香。可愛いです。お転婆姫良いなあ、早く劉備とフラグ立たないかなー。
全然、劉備との絡みがなくてやきもきしますよ。



93a1758a.jpg




女一人だと思って強く出るも、直ぐに孫策達が現れて逃げて行く典型的雑魚っぷりが可愛らしいですね。しかし皆タイミング良く姿を現したけど、出るタイミングを後ろで窺っていたのでしょうか。出来れば尚香が一人飛び出して行ったのに追いついた説希望。正直、後ろに隠れてて格好良く飛び出すタイミングを窺っている孫策や周瑜は嫌過ぎる。


6ceef0e9.jpg




「俺たちに逆らうとどうなるか」という啖呵に対しての「逆らうと・・・どうなるんだ?」と返す孫策が恐ろしく格好良い件について。策、堪らないよ、策ハァハァ。孫権を応援しているとか言っていましたが、
キャラ的には孫策の方が好きなんですよね(笑)。



b9408e16.jpg





尚香は家族も失い独りになった陸遜に自分達と一緒に来るように誘います。尚香は良い子ですね。戦闘では役には立たないけどムードメーカーで気さくで。周囲に気を使っているのではなくて、天然でこういう人懐っこい性格なのですが、それはそれで救いになっていると思います。あと男臭い中にこういう女の子らしい朗らかさは安心感を与えますしね。




5d1e6533.jpg






太史慈キター!!!!!
超格好良い、超男前、超素適!!
つまりまたまた私のツボなキャラという事です。好みじゃないキャラの方が少ないってどういう事なんだ!?何なんだこの恐ろしい作品は!!太史慈は「董卓軍がいなくなったら、ああいう輩が出る様になった」とか言っていたから、彼なりにこの地を守っているという事でしょう。




214095c8.jpg





策と太史慈の一騎打ちキター!!
やべええええええ、痺れる、やばいよやばいよ!!!!!全部やばいです。この場面ガチではあはあ言いながらみましたよ。私、策と太史慈の一騎打ち大好きなんですよ。それがこんなに痺れる描写されたら悶えまくりますよ。二人の英姿が最高過ぎる。



80037e01.jpg





「これは男と男の真剣勝負 手出しは許さぬ」



a31f9793.jpg





「太史慈と言ったな 俺の名は孫策!そのケンカ買ってやろう!!」




8c830e88.jpg





「行くぞ!!孫策!!!!」

男同士は剣を交える事で分かり合う生き物なんだ!とばかりに、太史慈の決闘を躊躇わず受け入れる孫策が格好良過ぎるし、孫策を信じて向かって行く太史慈も男前過ぎる。



c6c0a6be.jpg





「俺ならこの地を平和に出来る 俺と同じ道を歩んでみないか?」

痺れますね、痺れますよ。自分なら間違いなく「この男に忠誠を誓おう」って全身の血が滾りますよ。力で自分を凌駕し完敗を喫しても、悔しさよりも魅了されますよ。勝負を挑んで負かされたので「早く殺せ」と言っても止めを刺さず、「共に来ないか?」ですよ。そりゃあ惚れるだろ。自分より強い男ってだけでも十分なのにこの器量ですよ!全身の血が沸騰しますよ、こんな侠(おとこ)が目の前にいたら。




3c9c1327.jpg





「情けは受けぬ!この借りは必ず返す!!」

ところが太史慈は策の誘いを突っぱねました。太史慈が何を思い策の手を跳ねのけたのかは分かりませんが、策の手を跳ねのけたくなる気持ちも分かります。
私的見解ですが、まず自分が最強でありたいというのがありますよね。剣を持つ理由は何であれ武将である以上「最強」に対する渇望は確実にあるはずです。自分が負かされたのなら「次は負けん!」と再び挑みたくなるのも道理でしょう。

他にも敵に負かされた挙句相手に惚れた自分の気持ちを認めたくないというのがありますよね。時間が立てば落ち着いて受け入れられるものだったりもするのですが、負けた屈辱があるのにそれを上回って負けた事を受け入れる心に、その場では混乱と反発と自分の価値観が変化する恐怖とで相手の事を拒否したりするものです。



3da32907.jpg





そして策は立ち去る太史慈を引き止めとどめを刺したりもせずに行かせます。「仕返しにくるわよ」という尚香にも「フッ・・・その時はその時さ」と見送ります。孫策マジかっこいい。見抜いていますよね、太史慈がやり返しに来る様な男じゃないって事を。
この器の広さは陶酔しますよ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]