忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します

38311a2a.jpg




面白い、面白いよっ!毎回毎回この高品質っぷりはどういう事でしょうか。平均値が異常に高いです。毎回が神回!こんなに続きが楽しみで毎回面白いアニメがあるなんて・・・。燃え過ぎてニヤニヤが止まらないです。滾る、滾るぞ、燃え魂が!「SDガンダム三国伝」の面白さがこの私の血を滾らせる!!!

 

第22話
曹操はどうしても劉備が欲しいので自分の志を同じくする張繍の話を聞きに行こうと劉備に言います。

eb8ae44e.jpg





「三璃紗統一の理想の前にあっては
お前の民への思いなど羽虫の如き小さきもの」

曹操さんの説得の下手糞さに涙が止まらない、駄目だ、この男・・・劉備を欲しがっている割に説得する気ゼロだ。というか単にアホなのか。自分が正しいという考えが強過ぎて、考え方は人それぞれ違うという事が分からないのでしょうか・・・。今まで格好良い曹操様を見てきたから、実はそんな事も分かっていない頭の悪い人だったとかだったら、とても、途方もなく、とてつもなく、嫌です。自分の考えを否定されたら良い気持ちはしないですよね。仮に曹操に反発する気はなかったとしても、こんな風に自分の考えを全否定されたのでは、相手の言っている事が道義的に見て絶対に正しい事でも否定して反発したくなるというものです。曹操は自ら劉備を敵に回そうとしているとしか思えません。

「三国伝」では(多分)劉備よりも曹操の方が大分年上だと思うので、年の功の経験を生かして、若くて流され易いモラトリアム青年を口八丁手八丁丸めこんで、自分に惚れさせて心酔させて味方にしてしまえば良いのに。口説き方が下手過ぎて眩暈してきますよ。そんな所も好きだけどな!
でも私が落ちたところで意味無いんだよ。劉備が落とせないと。



34248d49.jpg




典韋が曹操を褒めたたえる描写は劉備が「曹操のやり方も正しいのか」(山賊などでも武将として用いれば、人の役に立つ)と曹操に対しての考えをぐらつかせる描写かと思ったら、劉備は「それだけ曹操の事が好きなんだよ」の一言で流しやがった(笑)。ここの典韋は飽く迄典韋の曹操への敬愛を示す描写で劉備に影響を与えるものではなかったのですね。



c2a9ef77.jpg




張飛が「俺たちは話が済むまで外で待ってるよ」と言ったのは予想通りですが、関羽まで「張繍将軍は劉備殿と話がしたいのであろう」と言って外で待機しているというのはいささか意外でした。こういう時話を聞かないのは礼を欠く行為だからと話を聞くタイプだと思っていたので、関羽は。



3003ca6c.jpg




典韋が「惜しいのう。曹操様と張繍様の素晴らしい話が聞けるというのに」と言うと、関羽は困り顔で笑っていましたが、張飛は典韋が去った後ぼそっと「それが嫌なんだよ」と言います。それを聞いて関羽は思わず笑っていたので、関羽もこの時ばかりは張飛と同意見だったのでしょう。この時の関羽の笑い方が「思った事を直ぐ口に出してしまう張飛を微笑ましく思った」っぽくて萌えました。この二人の親子っぷり良いですね。関羽のお父さんぶりに悶えます。



b16f4778.jpg





劉備は曹操と同じ考えを持つ張繍の意見を聞き、曹操の「どうだ劉備。これが現実だ」の言葉に俯きます。いやいやいや、曹操と志を同じくする奴一人の意見を聞いて皆が皆そういう考えだと思っちゃうのは早急だから!劉備は自分を持っているのか持っていないのかがあやふやですよね。前回堂々と「やっぱり俺は捨てられない!」と言っておいて、張繍の意見を聞いて、曹操に「コレが現実」と言われて「確かに」って納得しちゃうんですもん。誰か側にいてやらないと流されるぞこの男・・・。
流され易い指導者とかどう考えてもやばいよ、劉備さん。




a2894ca4.jpg





罠に掛かった曹操達。この曹操を見て凄く悲しくなりました。自分に真に忠誠を誓っているかどうか見抜けない程度の男だとは思いたくないぜ、曹操。



67be1b38.jpg




紀霊生きてました。私はてっきり張飛にやられた時に死んだとばかり(笑)。



d9e58da7.jpg




騒々しい物音が聞こえて何かあったと悟った関羽は必死に劉備を探します。必死な「劉備殿!!劉備殿ー!!」に燃えろ、滾れ!主君(長兄)への忠義で動く義弟は良いものだ。



46d14da0.jpg




「曹操様はご無事か・・・?  良かった 我が太陽・・・・・・!」

忠義に生き、忠義に死す。これぞまさしく忠君!主君を守って逝けるなんて下僕に取ってこれ以上の誉れもありますまい。至福以外の何物でもないでしょうね。まして主君を見上げながら逝けるという天禄。



3f854c42.jpg




典韋を捨て置き一言の労いもなく立ち去ろうとする曹操を無慈悲だと罵倒する劉備と、「下らない、自己満足だ。死んだ部下に報いる方法は勝つ事のみ」と一蹴する曹操。



a947ca84.jpg




「俺達が戦いに勝ったとしてもそこには散って行った者達がいる!彼らのお陰で俺達の命がある!それを忘れての勝利なんかに価値があるとは思えない!お前とは同じ道を歩めないな」


董卓、袁術辺りなら劉備の言った通り一将功成りて万骨枯ると思うところですが、曹操は悲しみを胸に秘めて敢えて覇道を行っている(と思いたい)ので、ちょっと劉備の言い分に一方的なものを感じなくもないです。曹操の心中は分からないので何とも言い難いですが。自分の部下が死んだのに劉備が先に泣いたら、泣きだすタイミングも失ったでしょうしね。
しかし曹操にしろ、劉備にしろ考え方が両極端というか、中間意見があってもいいのではというくらい、考え方が偏っていますよね。何で二人とも極端から極端に行く様な考え方しか出来ないのでしょうか。


92c01a88.jpg




劉備さんは結局徐州の民とは別れてしまうのか・・・。複雑です。自分の国の国民だから責任持って欲しかったところですが。徐州の人達も新天地を目指すんでしょうか。でも新天地と言っても、孫策達の様な指導者の居ない状態じゃ建国なんて無理だし、そうなると曹操の世話にはならないにしても何処かの国に世話になるって事には変わりがないような・・・。



49d4a91a.jpg





「乱世では味方にあらざる者は即ち敵・・・奴との戦い 避けがたき定めか」

劉備と敵対関係にならざるを得ないのは九分九厘あんたの極端な覇道思考と、口説き下手な所為だと断言してもいい。流石我らの曹操様!曹操様が曹操様過ぎて生きているのが辛いな!それでもこれだけ目茶苦茶な男が恐ろしく格好良いというのが悔しいっ、でも(略




第23話


cdcc6daa.jpg




袁紹が治める都に来た目的を忘れて関羽に大目玉を喰らう張飛。お父さんな関羽も手の掛かる張飛も両方可愛いです。あと個人的に関羽が「劉備殿」って呼ぶのが少し寂しい感じもするんですよね。多分髭だし声太いし、関羽みたいなおっさん(に見えるキャラ)が劉備を兄貴と呼ぶのは、見ている子供が変に感じるだろうという配慮だとは思うのですが。兄呼びは出来ない、かと言って長兄である劉備を呼び捨てにするのはおかしい、そして関羽のキャラで「殿」という敬称なのでしょうけども、ちょっと他人行儀な感じがするんですよね。



a5dfa1ab.jpg




顔良達に「怪しい奴、名を名乗れ!」と言われて、そこで喧嘩を買っちゃう張飛と関羽は正直やばいと思いました。張飛は兎も角関羽まで(汗)、お父さん役がそれでどうする!関羽の「不遜なり!」も不遜なり・・・。一応部外者が他国に入っているという自覚持とうよ。相手は自警しているのですから、部外者は警戒されて当然なんですから。見咎められただけで「暴れてやるぜ」とか張飛血の気多過ぎるから!もっと落ち着け!!

関羽、張飛を止めきれない劉備も長兄として情けなかったです。兄の話を聞かない義弟達も不忠です・・・。劉備は成長した筈なのにこういう些細な喧嘩を収められなかったりするので、違和感を覚えるんですよね。21話で「民を捨てられない!」って言ったのに22話で曹操の意見にグラついたりとか。行動や性格に微妙に一貫性が無いんですよね。劉備に限った話ではありませんが。袁紹様が来てくれなかったら普通に危なかったのでは。



ce8d76b0.jpg




袁紹が意外に懐が深くて大変驚きました。争いを起こしそうだったのに「久し振りだな、劉備」と快く受け入れてくれて城に入れてくれるし。あと劉備くんが敬語を使わず対等な口を聞いているのも少し気になりました。年上の人間で、連合軍元盟主で、国の王に対する態度じゃないですよね・・・。劉備ってこんなに不躾な子じゃなかった筈なのに。



eef29443.jpg




「まるで曹操の様な事を」

袁紹の態度に憤りを覚え拳を振るわせる劉備。袁紹の言っている事は間違っていると思っても言い返せず丸めこまれてしまいます。若いですね。袁紹を遠くから見ていただけの時は「こんな権力者は間違っている」「愚かだ」と思っていても、いざ同じ土俵に立って向かい合えば経験値の差が諸に出ます袁紹は国をちゃんと治めているし、自分の国を狙う相手とも戦ってきたのでしょうし、色んな人間と腹の探り合いもしてきたのでしょうから、劉備の様な若造を舌先三寸で丸めこむの何て朝飯前なのでしょう。


そして関羽の「礼儀知らずな奴らよ!!」に違和感。さっき張飛と一緒に喧嘩しようともしたし。もっと大人で広い視点でものを見られると思っていたのは私の関羽ラブラブ補正だったんでしょうかね。どいつもこいつも好みなのですが、冷静に考えると私の大好物な
「まともな大人キャラ」が居ない気がしてきました。

大人キャラだと思っていた皆さん
曹操:実は覇王
関羽:実は短気
孫策:実は脳筋




181488e7.jpg





「あ゛ー!ムシャクシャするぜ!!どうだい兄貴 俺達3人でどっかで一発暴れてくるってのは!?」
「馬鹿もん!それでは袁術のやっている事と変らんぞ!!!」

ちゃんと大声で怒鳴って叱ってくれる関羽がとても好き。これはもう声優さんの演技が凄いとしか言いようがないのですが、抑揚の付け方や感情の込め方の迫力がマジで痺れます。腰砕けますわ。もしかしたら登場人物がやたらと魅力的なのって声の力も大きいかもしれません。


db995bb0.jpg




諸葛亮に「あなたは何も背負っていないのですか?」と問われ、何かが吹っ切れた劉備。「兵力なんか関係ない!俺は袁術を止める!」と関羽、張飛に宣言します。理想主義もいい、若さに突っ走るのもまたよし、うんよし、実によし。でも時々で良いから現実の事考えて下さい。兵力、誰かを止めるためにはとても関係あるんです・・・。



f5be197f.jpg




何だかもう、キャラに一貫性がありそうなのって諸葛亮の腹の黒さだけのような気がしてきたぞ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]