忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します

c929d6cb.jpg





「SDガンダム三国伝」第11話・12話感想です。
2週分でも足りない!面白過ぎて2週分では物足りない!お腹いっぱいにならない!!続きが気になります。私は何でどう考えても小学生男児向けの作品にこんなにハマっちゃってるんだろうか。どうでもいいですけど、ケロロ→三国伝で結構視聴率が落ちてますよね、何でだろう、こんなにワクワクするのに。

 
第11話感想
窮地に陥っている孫堅軍の応援に向かう劉備達。孫堅がいなくなって士気も下がっているでしょうが、戦力的にも危殆に瀕している事は想像に難くないですから。堅パパ強かったものな。


987d0e89.jpg






ところがそこは味方同士で足の引っ張り合いです。手柄が欲しい袁紹様が増援に行く事を許してくれずにとうせんぼ。袁紹の命令に従う趙雲と睨みあいに。でも趙雲は明らかに良い男なので、劉備達に説得されて何だかんだで劉備達について来る匂いがぷんぷんします。


c9258bcc.jpg




袁紹は次々に出し抜かれたという被害妄想でカリカリしていました。愛しい奴め、孫堅達は一切出し抜こうと何てしていないのに、勘違いして暴走して自分の敵を増やして、弟には普通に裏切られて。


1773088d.jpg





趙雲と睨み合う劉備達を諌め、趙雲の説得に掛かったのは公孫瓚の兄貴でした。・・・これ主人公のやる事だろ。まあ、まだ未熟であろう劉備や喧嘩っ早い張飛はともかく、おっさんの関羽まで趙雲に槍を向けて窘められるってどうなんだ。



07b315bf.jpg






ただ、ここでちょっと関羽が気になる反応をしました。公孫瓚の説得を聞いた張飛が同意しながら「仲間程大切なものはねえ!なあ、関羽」と言って関羽に話を振るんですが、関羽は上の空で話を聞いていない様子だった後、ハッとして慌ててどもりながら「あ、ああ」と歯切れ悪く返すんですよ。なんでしょうか、この反応。
何故ぼんやりしていたのでしょうか。何か思うところがあったのでしょうか。

表面だけ見ていると公孫瓚の説得する様に見とれる、というか心奪われるというかそんな感じでしょうか?自分や劉備達は軽率に暴力で収めようとしたのに、公孫瓚はきちんと話し合おうとする様に感銘を受けたとか。もしくは彼の過去にあった出来事を思い出させる言葉が公孫瓚か趙雲が言った言葉の中にあったか・・・現段階では何とも言えませんが。

これ消化不良になったら嫌だなあ。別に伏線と言える程の反応でもないから特にこの謎が解明されなくても全く問題ないし。でも、関羽ファンだから気になっちゃって、ぼんやりしていた理由がはっきりしないとかなり気持ち悪いです。


3a5a0022.jpg





話の分かる良い男の趙雲は劉備、公孫瓚に説得され、劉備達の護衛として自分が付いて行く事を条件に通してくれました。うーん、良い男だ。


b5b83bce.jpg





「どうやら私は主を見る目がなかったようです」

ホントにな。何でこんな良い男があんな男に仕えようと思ったのか。「敵から味方に転身キャラ」にしてももうちょっと主君は選ぼうよ。敵の時は「何故あんな良い男があんな主君に」と思って輝くけど、味方になると「でも人を見る目が無い男だからなー」と思っちゃうよ。どうでもいいけど何で私はさっきから趙雲に良い男って言葉を連発しているんだ。
 



第12話感想
「食料を調達してくるよ」という劉備に「お前ら魚を食うんかい!」と面喰いましたが、よく考えたら第2話の時点でにぎり飯を食していましたね。でもなんだろう。おにぎり食べるのと、魚を食べるのって何かが違う気がするんです。にぎり飯なら許容出来るけど、魚は許容出来ない感じ。感覚的なものですけども。

0e2752fd.jpg





釣りに来た川で孔明と出会いちょっとした問答をします。孔明は劉備の事をどういう男だと捉えらのでしょうか?現時点だと、当座の事しか考えない浅はかな男だと思われたのでしょうか。それとも、例えどれ程困難が押し寄せようとも諦めない真っ直ぐな男だと思われたでしょうか。それは孔明のみぞ知る。


541877b3.jpg






「成すべきは正義 成るべきは天」

また曹操のキャラが分からなくなってまいりました!正義の人、民のために戦うみたいなスタンスの人かと思っていたのですが、天に成るってどういう事でしょうか。「董卓を倒した後どうする?」という質問に対してこの答えでは悪役臭い気がしないでもないです。劉備、孫権に比べて「真っ当な正義の人」だとは思えないんですよね、どうも野心を秘めている気がしてなりません。


9da3e9ba.jpg





「戦いか・・・虚しいな」

皆が打倒董卓を目指す中、乗り気ではない男が一人。でも孫権の言っている事も
結構本質を突いていると思うんですよね。尚香にも策にも怒られましたが。


7ab756c3.jpg




劉備が孫権達と会ったので「尚香とも会う!?フラグ来ちゃう!?」と思ったら、劉備は「孫策将軍、孫権」と名前を呼んだ後、尚香の事を「姫」と呼んでおしまい。期待して損したぜorzフラグも糞もない・・・しかし普通に姫と呼ぶって事は顔見知りでしょうか?


043ff693.jpg






相 も 変 わ ら ず 呂 布 が や べ え !
死地に赴く男の背中(背見せてないけど)!また台詞もいちいち格好良いんだ。
静かに戦場へ向かいますが、その体の裡には熱く滾る魂と闘志を秘めたる男。
董卓編が終わったとして、呂布より輝いている漢や敵って出てくるのでしょうか。


65e74d31.jpg






「付き合うぞ、奉先」

女だって負けません、とばかりに萌えを提供してくれる貂蝉。呂布が「好きにしろ」っていうのもヤバイヤバイ。萌える、超萌える、萌え死ぬる
貂蝉マジ可愛い。まず一人だけ呂布を特別な呼び方しているとか、その呼び方を呂布が咎めない(好きに呼ばせている)とか、実は両想いっぽいとか、それでいて叶わない思いとか、書いたらキリがありませんが、とにかく萌える。凛々しい系清楚で儚げで美人で、キャラそのものも相当好みですが、呂布との関係も含めてツボ過ぎる。


4d7ca7d9.jpg





戦場に矢の雨を降らせ、味方ごと敵を倒すという董卓の無差別攻撃が決行されたところで続く・・・っああ、続きが気になる!!!どうなるんだよ!!!
予告見たら泣きそうになっている自分がいる。どんだけ感情移入しているんだ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 11話のハッとした関羽について
初めまして、コメントさせていただきます。
関羽がハッとしたのは、今まで鬼ヒゲとしか呼ばなかった張飛がいきなり名前で呼んでビックリしたから…だと思うんですがどうでしょう?
駅瀬 2010/08/24(Tue)22:50:05 編集
» Re: 11話のハッとした関羽について
駅瀬様

コメントありがとうございます。
11話見返してみましたが、確かにそんな感じですね!!
うわー深読みし過ぎました、恥ずかしい(笑
でも、「鬼ヒゲとしか呼んでいなかった張飛に名前で呼ばれて驚く関羽」に激しく萌えました(おい
指摘いただかなかったらこの萌えは体験出来ませんでした、ありがとうございます。
橘アキ(管理者) 2010/08/26(Thu)15:06:57 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]