忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します

もう萌えて萌えて仕方がないです。「忍伝」の萌えはオタク的萌えもありますが、どちらかと言うと小動物に対する「可愛い」って感情と同じ萌えを覚えます。皆可愛過ぎる。そして、「NARUTO」の献血ポスターのナルサクっぷりに滾り萌えました。可愛過ぎる、お似合い過ぎる。もうさっさとくっついてしまえ。

 


・「ロック・リーの青春フルパワー忍伝」
修理に出されていたBDレコーダーが返ってきたので、毎週「忍伝」が見れています。やっほー!という訳で、「忍伝」の此処が大好きを箇条書き!!いえーい!!

・ナルサク
ナルトがサックラちゃーん大好き過ぎて可愛い。そして悶える程萌えます。ナルトのサクラ大好き具合は「NARUTO」本編とそれ程変わらないのですが、キャラ主体日常ギャグアニメなので、ナルトがサクラに絡むのが一つのパターンになっていて、非常によく接触してくれるのが、もう最高です。

 

・リーサク(リーサクラ)
正直「忍伝」が始まるまでは特に意識した事ありませんでした。原作でサクラを守ったリーは格好良かったけれど、リーサクに対して萌えは感じませんでした。でも主人公でサクラ大好きなリーを見ていたら、主人公贔屓体質な自分は、リーの恋を応援せずにはいられなくてね・・・。特に絶対に叶いそうにない思いが切なくて健気で。ううう、リー!!!「忍伝」ではリーとサクラさんがくっついちゃっても良いんじゃないでしょうか

 

・リーテン(テンテンリー)
私は原作でリーテン派なので「忍伝」には非常にニヤニヤさせて貰っています。リーテンが、リーテンが!!テンテンがリーの事好きなのかどうなのか微妙な感じが、非っ常に可愛くて悶えます。リーがサクラの事で落ち込んでも、嫉妬するとかじゃなくて、凄い心配してる様とかが健気過ぎて堪りません。リーが「テンテンが努力しているのは知っている」と言った時、頬赤らめて嬉しがっているのとか可愛くてね!もうね!これも「友達が褒めてくれて素直に嬉しい」と「リーが褒めてくれたのが嬉しい」と二通りに解釈出来るのが良い感じなのです。もうリーテン(テンテン→リー)は寸止め、深読み美味しい描写が多くて、転がり回りたくなります。

 

・ガイ先生&リー
これも原作から大好きなのです。ガイ影回萌えました。リーが「火影様達と同じくらい格好良い」と本当に本当にガイに憧れている様子が可愛くて。原作の方のガイ先生のリー贔屓振りには「もうちょっとテンテンとネジも見てやれよ」と思いつつもニヤニヤさせて貰ってました。ガイ先生とリーがお互いを大事に思い合い過ぎていて堪らんのです、この二人は。ただ「忍伝」はギャグアニメなので、原作みたいなガイ先生のリー溺愛振りが拝めないのが、ちょっと残念ではありますが。

 

・オロチマちゃん!!
もう毎回オロチマ回でも良いと思うくらい骨抜きにされました。元々好きだったものが、更に突き抜けて大好きになりました。オロチマちゃんが「忍伝」最萌えキャラです。断言してもいい。オロチマちゃんが、オロチマちゃんが!

 

・「NARUTO」献血ポスター
余りにもナルサクで悶えました。二人とも可愛いです。サクラ、ナルトの方振り向いてくれれば良いのに。いや、もう振り向いているというか、振り向きつつあるというか、確実に心惹かれているんですが、最後の一歩がまだなんですよね・・・。1部の我愛羅戦の「サクラちゃんは俺が守る」にどれ程燃えた事か。あの時は同士なんて全然いなかった(遠い目)。ヤマト隊長の「君は本当は」の伏線回収まだですか。リーサクのところでも書きましたけれど、私は主人公贔屓なので、頑張っている主人公を応援したくなってしまうんですよね。だからあんなに一途にサクラちゃんサクラちゃん言っているナルトの気持ちがサクラに届けばいいなー、届かないかなーと1部からずっと思っていました。2部になってナルサク分増量できゃっほいでした。もうサクラさっさとナルトを好きになってくっついちゃいなyo!

 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]