忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します
 
プレイ日記というか本当に冗談抜きにオギ萌え日記以外のなにものでもないですね。オギを中心に「psz」の世界が回っている。


 

新しい体に興奮するオギも、自分の中に大量に流れ込んできたデータに戸惑うオギも、何とか冷静な思考を取り戻そうとするオギも、使命感にかられるオギも、どのオギも全部好きです。どんなオギでもオレ(レイキャス主人公)は背中を預けあえる関係でいたいです。レイキャスト主人公ではオギと言葉なくとも通じ合える間柄でありたい。

オギの指示に従って、打倒マザーの為にフォトンエネルギーの供給炉へ向かいます。そこで此方の動きを察知したマザーがレーヴェを差し向けてきます。マザーに「ポンコツキャストが二匹」と言われてニヤニヤしました。自分がキャストであるという事を登場人物から言われる台詞、オギがキャストであるという事を示される台詞が、私は本当に大好きです!ロボ萌えーっ!

そしてずっと気になっていた事が一つ。月のマザーの教育で、地上を破壊したのがヒューマンだと教えられていたので、ヒューマンを憎むのは分かります。でもキャストまでも敵視するのは何でなんでしょうね。キャストは「ヒューマンによって活動停止させられた」と教えられていた存在、いわばキャストもニューマン同様「ヒューマンのエゴの犠牲者」なんですよね、ニューマンに取っては。なのにいきなり攻撃して肉体を破壊したり、見下したり、差別意識全開なのはなんでだぜ。サリサはキャストの主人公に割かし好意的だったから、飽く迄レーヴェ個人がニューマン以外の種族を下に見ているエリート意識の高いヒトってだけなのでしょうかね。




レーヴェにマザーの正体を暴露する際のオギの「聞け、何も言わずに聞け」が男らし過ぎて、オレのデオバズーカが火を吹くかと思ったぜ!どうでもいいですけど、うちのレイキャストはずっと大砲使いです。オギは銃使いで二人とも遠距離攻撃タイプだから、相棒同士としては恐ろしくバランスが悪いですよね。

レーヴェは主人公達に負かされ、マザーに捨てられ打ちひしがれているところ、サリサに「今からでも僕たちの仲間になって」と言われますが、そこはレーヴェ。見事なツンデレっぷりを披露して去っていきます。つまり、口では何だかんだ言いつつ、仲間になる事を肯定した態度という事です(笑)。なんて分かり易い男だ。

レジスタンス基地に戻って、マザーに基地の場所がばれた事を報告。そこでついでにオギたんが混乱した情報を整理出来たからとマザーの正体や大空白以前の事について説明を始めます。マザーに基地の場所がバレたのだからさっさと逃げろ。そして逃げた先で説明しろ。なんでそんな悠長なのよ、と画面の向こうからいらぬ心配をせずにはいられなかった。

昔の人々が勝てなかった相手に勝てるのかと不安がるサリサ。そんな彼女に「過去は過去、今は今!」と力強く励ます懐かしい声が掛けられます。「諦めるにしてもやる事やってからだ」と。
という訳でカイ復活!!!!
そして例によって例の如くで申し訳ないが、カイに言葉を掛けるオギに、カイ復活以上に心動かされる訳ですよ、私は。オギが喜びの感情で溢れているのを、あの一言に込めた感じが正直堪らん。愛おしい。
カイはレーヴェからの贈り物を持っての帰還でした。それを頼りにマザートリニティとの最終決戦へ向かいます。
という訳で最終決戦前に一度地上へ。




ナツメさんに声を掛けると「アタシと一緒にケーブルワーカーの仕事をやってみない?」と誘われました。実はキャストを主人公に選んだせいか、リンドウさん同様、ナツメさんの事の妙に意識してドキドキしていたので、ヒューマールの時は流していたこのイベントが、こう胸がもぞもぞする感じに。




リンドウさんにも会いに行きました。彼女に関しては、ヒューマールの時から意識していましたが、意識する気持ちがちょっと変わってですね、何かもっとこう、性的に意識する感じというかですね。つまり、レイキャスト×リンドウさん良くない?っていう。

本来レイキャスト主人公ではオギとの同族同性のクソ熱い男の友情を堪能するつもりだったのに、リンドウさんが気になる!ナツメの事も気になる!みたいな優柔不断なギャルゲ主人公みたいになっちまったよー!だって二人とも可愛いんだもんよー!で、でも一番はオギだから!ホモじゃないけど!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]