忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します

名前を自由に決められるゲームでは、その時ハマっている漫画やアニメの登場人物の名前を付ける事にしています。自分で名前考えるとそれだけで時間食うので、そういう名付け方するようになりました。

それで、これ1周目遊んだ時「ヴィンランドサガ」にハマっていたので、ヒューマールに「ユルヴァ」という名前を付けました。その流れで「ハマっている作品」から「好きな作品の一つ」になったものの「ヴィンサガ」からとって、レイキャス君に「トルケル」と付けました。正直、トルフィンと迷ったのですが、見た目的にトルケルかなーと。

 

35c19726.jpeg

 

 

 

 

 


オゼット湿地帯に調査隊救助に行けという依頼を受けます。綺麗な所だのー。特に雨降っている一枚絵が最高に美しい。1周目で来ている筈なのに、すっかり記憶が飛んでいるのがなんとも(笑)。でも遊んだのもう2年も前だからなー、忘れて然るべきというか何と言うか。

でも、何か見覚えあるなーという既視感には常に襲われました。いや実際見た事あるので既視感でも何でもないんですけども。そしてここのボスがタコさんこと触手さんだと遭遇するまで気付きませんでした。

いや、1周目の時に発生したサリサのエロイベントが発生しなかったので、気付けなかったんですよ。「なんか見覚えあるなー(当たり前だが)。水辺だしもしかしてタコさんが出たとこだったかなー?いやでもサリサがエロい悪戯されないしなー」とか思っていたら最終地点到達してタコさん出てきた。おぉいマジかい。エロイベントはヒューマン限定って事かい。まだニューマンを遊んでいないので、もしかしたらニューマン主人公にもエロイベントあるのかもしれませんが。兎に角、キャスト主人公にはエロイベントはなかったです。エロのない触手になんの価値があるというのだ。

そして触手さんとの遭遇は2度目だというのに、ボコボコにやられました。うわーい、格好悪い!!倒し方なんぞ完全に忘れていて、リトライ2回もしちゃったぜ、序盤だというのに・・・。

 

7eaefc8f.jpeg

 

 

 

 

 

 

タコさん倒したらレーヴェ出てきました。前から思っていたんだけど、レーヴェが露骨に敵意剥き出しにして破壊活動行うのは良いとして、主人公達と馴染んでいるサリサは密偵にすべきだよね。なんでわざわざ「サリサは私(レーヴェ)の仲間だぜ」って主張すんのよ。まあ最初にレーヴェに反応したのはサリサの方ではありますが。


タコさん倒して、レーヴェに会ったら、一旦町に戻りました。そこで市長に言われた「優秀なハンターズが一人行方不明になっている」という情報にテンション上がりまくり。それはオギたんだよなあ!?オギたんだよなあ!!!早く来てくれオギたん!

レーヴェの事を市長に告げなかった事に関して「カイが言うと思った」を選んだ際の、カイの反応が凄く可愛かったです。ちくしょうめ。


4133b883.jpeg

 

 

 

 

 

 

市長室出たらニコラ出てきてうおおおおおおお!オギたんきちゃうじゃんかよ!やっとオギたん来てくれる!いやー長かった。プレイ時間的にはそうでもないんだけど、もう頭ん中「オギたんオギたんオギたん」な状態だから、もうオギたんが出てくるまでの体感プレイ時間が異様に長かった。

ニコラが遺跡の奥で見た映像装置に映っていたキャスト主人公は恐らく本人だろうな。ヒューマンの時はご先祖様だったけど、キャストは子孫作れませんしね。そしてニコラから聞いたオギたんの情報にヒャッハーでした。1周目の時はオギに興味がなかったから流していた小さな事一つ一つがとても心トキメキングな情報だよ。オギたん萌えについては次回以降その事だけを書きます。もうニコラからの素敵な情報が盛りだくさんで胸一杯夢一杯。

 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]