忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します
 
 
今日はオギとレイキャストのコンビ萌えについて。「マイ設定主人公」の話が出ますので、苦手な方はご注意を。


 
・オギ&レイキャスト
 
プレイ日記にも書いてちょこちょこ吐き出していましたが、とにかく、熱い同族の男の友情!!!というのに滾ります。ロボット同士というのも燃え!まあロボット同士に燃えるようになったのは主にオギたんの所為ですけども。
 
私の中でレイキャストは無駄に男っぽくて、無駄に熱く、無駄に好戦的な、男の塊みたいな性格イメージです。言葉使いは悪くて一人称はオレ。オギの事が好きで好きで堪らないので、その事を隠しもせず真っ直ぐ直接本人にぶつけまくる。「お前は最高のオレの相棒だぜ!」って感じで。
 
オギも相当でかいけど、レイキャストはそれより更にでかい事にしている。実際ゲーム画面だとそれ程体格差ないんですけどね。同人における身長操作はお約束ですね。でかいオギは男らしくて魅力迸りまくりなのですが、オギより小さいキャラは沢山いるから、敢えてオギより大きいキャラと並べて、(相対的に)小さいオギを楽しみたいというか、ねえっ!?
 
色々なオギを楽しみたいのですよ。カイみたいなでかくて逞しい大人の男と並んで、それより更に大きくて逞しいオギは「ぐはー男だー」って感じで萌えるのですが、だからこそ小さいオギにも萌えたいというか。オギでギャップ萌えを楽しみたい訳ですよ。ロボでも体格差は萌えますよね。でかい図体で二人一緒にシティを歩いている姿とか想像するだけで楽しいです。
 
あとベタですが、大勢のエネミーに囲まれた状態で、銃を構えたオギとバズーカ構えたレイキャストが背中合せで立ってる絵面とか燃えますよね。「頼りにしてるぜ相棒」「ああ、任せろ」みたいなの。同族で男同士だからこそ気の置けない関係にニヨニヨします。お互いに向ける感情が全く同じものだからこそ、言葉が無くても通じ合える関係。
 
いいですよね、二人きりでクエストこなしたり、自分の機体性能について話し合ったり、同じ事に熱くなったり。特に終盤の熱い性格になったオギと馬鹿みたいに熱い友情に燃えまくるレイキャストとか良いです。
 
 
あとオギとは関係ありませんが、レイキャスト×リンドウさん、レイキャスト×ナツメ大好きです。私が同キャラで複数カプにハマる時って平行世界というか、A×BとA×Cは別々の世界軸でカップルが成立していて、同空間には存在しないんですが、この二組のカプに関しては、二股ルートなんですよね。レイキャストは「二人とも好きだー!どっちも諦められない!」みたいな恋愛には優柔不断さを発揮して、何とか上手く二股しようとするしょうもない男のラブコメ妄想に心躍ります。
 
リンドウさんは最初機械的だったのが、徐々に心開いて行ってくれるのが可愛くて素敵。美人で有能な大人系の魅力。
 
ナツメは最初から割とこちらに友好的だけど、小悪魔的というか、どこまで本気か分からなくて、ドキドキさせられる感じが良いです。蠱惑的な可愛い系。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]