忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します

書く事があるからの3回目ではなく、2回目の時に書こうと思っていて忘れていた事を書きます。絶対に書いておきたいことだったのに忘れてしまっていたんだ!
当たり前ですけど、ネタバレ注意。

***
9月15日にweb拍手下さった方ありがとうございます!


・最終決戦
格好良かったですよね、全員黒の背広着て往来を歩く様は危ない人達にしか見えなくて。秋山さんはただの金貸しで、成宮谷村に至っては警察官なのに。そして、真っ当な職業の2人がノーネクタイ、ネクタイを緩めているというだらしない格好なのに対して、任侠者の冴島・桐生がきっちりネクタイを締め、ビシッとしているのが何とも。



冴島 対 城戸
正直無理やり感漂うというか、余り者を押し付けられたかのような組み合わせ。
接点がない訳ではないけれど、冴島と城戸は戦う程の因縁はない訳でして。
城戸ちゃんは実は滅茶苦茶強いとは言われていたけれども、それでも冴島相手に対等に戦われると違和感が凄い・・・。城戸ちゃんが弱いという訳ではなく、冴島の「強い」という印象が半端ないですからね。失敗しているとはいえ18人殺しの異名を持っているし。でも殺しの腕は靖子ちゃんの方がずっと上でしたけどね、天上人級に。凄い妹ですよね、よく考えなくても。神室町で連続殺人した挙句、誰にも足取りを掴まれず、最後には葛城の頭を一発で打ち抜きましたからね。普通素人が狙った所に一発で銃の弾丸当てられないだろ(汗)。
閑話休題。とにかく冴島は他の主人公で持ち上げられないマンホールの蓋やバイクを平気で持ち上げる怪力だったので、いくら強くても相手が城戸じゃ最終決戦としては物足りなかったです。城戸ちゃんの強さだけじゃなく、二人の関係が薄かったのも含めて。浜崎くらい冴島に関わっていれば、強さ云々は置いておいて燃えられたんですけどね。




秋山 対 新井
これは真っ当というか、これ以外ないとしか言い様がない組み合わせなのですが、新井さん何故脱ぐし!!「龍が如く1~3」までのダイジェストを見たら最終決戦では皆脱いで戦っていたので脱ぐ事自体は別にいいんですが、秋山が脱がなかったので新井さんが変態みたいになってしまっていて酷かったです。秋山も脱いでいればあそこまで酷い事にはならなかっただろうに。新井さんがやくざ者なら脱ぐのも何となく分からいでもないのですが、彼警察官ですからね。背広の金貸しVS半裸の警察官ってシュール過ぎる。




桐生 対 大吾
これもこの二人以外にはないって組み合わせでしたね。これは二人とも脱いだお陰で変態さがなかったです。今までの感想で「桐生さんに感情移入出来ない」という旨を書いてきましたが、はっきり言って対決はこの桐生対大吾が一番燃えました。戦いの背景、桐生の責任、大吾の責任、戦いの前の桐生の台詞とか正に「男勝負」って感じで凄く熱くなりました。




谷村 対 宗像
宗像は明らかに黒幕臭をさせていたし、警察官なので、正義の警察官谷村と対決するのは至極真っ当だと思うのですが、若者vsじじいという構図は公明正大ではないなと思いました。どう考えても体力と力に差があり過ぎる。宗像のじいさんは特殊部隊の護衛を付けて、谷村対多数の対決になっていたので、戦力的なバランスは取れていたのかもしれませんが・・・。護衛全部やっつけた後、逃げ回る宗像さんが堪らなく可哀想だったんですけど。最終決戦としてはラスボスがちょっと情けなかったです。唯一のどちらも脱がない対決。凄くまともな人間に見えました、二人とも。新井さんも脱ぐべきではなかった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]