忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します
b72e1494.jpg





「SDガンダム三国伝」7・8話感想です。もー、楽しいのなんのって!今一番楽しみにしているアニメかも。勧善懲悪の子供向けだから、キャラに変な思想や主張が入らない分すごく見易いんですよね。不満が何一つない上に登場人物が皆格好いいし燃えるしで楽しくって堪りませんわ。興奮し過ぎてやばいです。

***
5月21日にweb拍手下さった方ありがとうございます!


 
第7話
呂布の燃える台詞とカッコいい曹操にしょっぱなからニヤニヤだー!ああああ、もう。ただ呂布が曹操にケンカ吹っ掛けて、曹操が前に出てくるってだけでこんなに楽しいなんてどうしたらいいの、どうしたらいいの?


09b149b1.jpg




ちょっと意外だったのが曹操が思いの外熱い男だった事でした。成長中、発展途上な劉備や孫権と違って曹操はもう人格の出来上がった落ち着いた大人キャラで、熱くならない達観した男だと思っていました。ちょっと認識を改めた方がいいのかな?でないとこの先の展開で「え、曹操ってこんな性格だっけ?」と違和感を覚えるかもしれないので。ちなみに現段階での私の各主人公への印象は

劉備:まだ成長途中。正義感溢れる若者だが、若さ故に未熟な所がある。と思っていたのですが、兄貴キャラになってしっかり者に転身した上に、成長する未熟主人公ポジションを孫権に奪われたので、いま一つ立ち位置やキャラが掴めなくなってしまった・・・。

曹操:カリスマ性溢れる武将。他の主人公と違って完成したキャラ。冷静で達観しており全てを見通して行動している。と思っていたら今回意外に熱くて、正義のために戦うという劉備と似たスタンスだった。もっと自分の野望のためにってキャラだと思っていたのですが。

孫権:劉備同様成長段階。戦いに立ち向かうための勇気を培っていきやがては大きな男になる。この先この印象とどうズレてくるかは不明。まあ他二人よりは印象がブレる事はないと思いますが。

しかし第一印象との違いから見ても、私の解釈力の無さは異常ですね。


5ff27c99.jpg
 



陳宮があらかじめ地面に油をまいておいたとか言って「火走りの計」を発動しますが、これどう見ても呂布巻き込みそうになってますよね。おまけに地面の広範囲に油をまく何て目立つ行動するから作戦見破られて逆に攻撃返されちゃうし。司馬懿は「お前の考えはお見通しだ」と言っていたけど、絶対見ていたと思う。火だるまになったのでここで死ぬのかと思いましたが、存命したっぽいです。でも、敵陣地にかなり入り込んで油をまき直した司馬懿の絵を想像すると笑えます。どんだけ警備手薄なんだよ。


634f26a4.jpg




結構凝った造形なのに名前のテロップが出ないのでモブかと思いましたが、夏侯惇達と対決した際にちゃんと出ました。張遼の造形が結構好み。


8c566ccf.jpg





呂布は曹操との戦いで相手が馬を持っているのかどうかも定かではないのに、赤兎馬を呼び寄せたのはどうかと思いました。結構勝つためには手段を選ばないタイプ?1対1の正々堂々よりも勝てればそれでいいって男なのでしょうか。さっき陳宮や張遼達の加勢にも特になにも言わなかったし。


517132ce.jpg
 

 
かと思うと曹操と鍔迫り合いをしていた自分に助太刀した貂蝉には「二度と勝負の邪魔はするな」と刃を向けるし。うーん、いま一つ彼の理念が掴み切れない。でも楽しむ上でそれ程邪魔にならないので全く問題ないですがね。
とりあえず貂蝉萌え!かっわいいよなー、凛々しいタイプの女が男ばっかの戦場に身を置くとか萌える、エロリビドーを感じずにはいられない。



第8話


500bcb8e.jpg


 

基本的に燃えアニメなんですが(呂布の男度が半端ない)、貂蝉が素晴らしいまでの萌えを提供してきて困っています。初登場時から「修羅の道を行き、戦いにしか興味を示さない幼馴染を密かに思う切なヒロイン」として結構可愛いと思っていたんですが、前回の助太刀と今回とで物凄い萌えキャラっぷりを示していまして。燃えと萌えとで一粒で二度美味しいのは良い事ですね。死角のないアニメだ。
ただ萌えるだけに貂蝉が死ぬのが嫌だから辛いなー。呂布は(死んでこそ燃えるから)死んでもいいから、貂蝉は生かして出し続けてくれないかなー。


cf0fc64a.jpg




袁紹の駄目MSっぷりは万死に値する、と思わせる良いキャラ。非常に人間的でムカツキますが、輝いていて好きです。劉備達が呂布を倒しに行くと言えば、「倒せるはずがない」と言って自分の兵を出さない。しかし万が一劉備達が呂布を倒した時、自分だけが出遅れて手柄にありつけないという事態を防ぐため、公孫瓚達が兵を出す事も止める。物凄い利己的な足の引っ張りっぷり。素晴らしいまでに身分だけの無能キャラ、好きだー。


3a78b0c0.jpg

 



公孫瓚の劉備達の戦闘力評価が、曹操>>>劉備+関羽+張飛で笑った。実際評価通りだった訳ですが。現在の戦闘力の順列って曹操>呂布>劉備達3人なんですね。曹操どんだけ強いんだよ。

6ccb5a29.jpg





ただ、三位一体になった劉備達は呂布を圧倒します。そして、劉備達が呂布を引きつけている間に虎牢関が落とされたため呂布は助けに現れた貂蝉らとともに戦線離脱します。


e1b52406.jpg




流石に「戦輪形態」になった赤兎馬を見た時はめまいがしましたが。バイクとか・・・もうなんでもありだな。


4664610f.jpg





自然に貂蝉と相乗りする呂布に激しく萌えた・・・くそー、何なんだこの燃えも萌えも兼ね備えた恐ろしい男は。しかし、呂布を打ち倒すのは曹操だとばかり思っていましたが、劉備でもおかしくない展開になりましたね。どっちが呂布を倒すのでしょうか。初体面時の運命的出会いと燃えっぷりから個人的には曹操が良かったのですが。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]