忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します

無駄な事ぐだぐだ書いたせいで、まとまりがない上に二分割にしてしまった非常にどうでもいい日記。思っている事の吐き出しなので、何かの作品の萌え日記ですらないです。それでも良い方のみ続きからどうぞ。

 

「ジルオール」のティアナのイベントを切っ掛けに百合属性に目覚めました。以来、女の子×女の子にときめいて仕方なくなってしまいました。特に男装(女騎士)×お姫様みたいな分かり易いのが大好きです。ですが、「ジルオール」以前に遊んだ「サガフロンティア」のアセルス×白薔薇やアセルス×ジーナでは百合には目覚めませんでした。男装×お姫様な組み合わせなのに。


「ファンタシースターzero」のオギを切っ掛けに自立型男性ロボ属性に目覚めました。ですが、オギに出会う以前の自立型男性ロボットには萌えを感じていませんでした。寧ろ人間関係やキャラで萌えた場合「人間キャラだったら良かったのに」とすら思っていました。今は自立型男性ロボが出てくる作品漁るまでになりました(笑)。ちなみにアンドロイド(人型)は自分の中では無しです。分かり易く言うと、アトムは無しでガロンは有りみたいな。折角のロボキャラならメカメカしい方が萌えるのです

余談ですが、オギにハマった後にドハマりした「三国伝」というアニメは、ロボットが人格を持っている作品だったのですが、所謂「人間」がいなくて、「MSそのものが人格を有する人間」として存在するという世界観のせいか、「ロボ萌え」とは切り離されていました。外見こそロボだけれど、「人間」として認識して見ていたというか。見始めた理由が「ロボットアニメ(ガンダム)」だからだったので、「ロボ燃え」は求めていましたが、「ロボ萌え」は求めていませんでした。オギにも割とハマりたてで「ロボ萌え属性」自体性癖として固まっていなかったので、属性意識が薄かったのもあります。


それで属性に目覚めた作品に共通しているのが、「ゲームで主人公はしゃべらない作品」だったので、属性に目覚めるか否かにその辺も関係あるのか?とも考えたのですが、それだと「オリエンタルブルー」でジャッジにハマった時に獣キャラ属性に目覚めていても良いんですよね。この作品も主人公しゃべらないから。


・・・分からん。考えても全然分からん。目覚める時とそうでない時の違いってなんだ!?ああ、もういいや!


目覚める時は目覚めるし、目覚めん時は目覚めん!!!酷い結論)

 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]