忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します

一応クリアしたって事で登場人物についてぽちぽち書こうかと思います。どのキャラも良かったが、多分景浦祭りになるくらい景浦さんの事書きそう(笑)。「1」が欲しいな、でも積んでるゲーム数考えると買うのは躊躇われます。全部クリアする日は来るのだろうか、何か買う事で物欲満たされちゃってプレイに至らないゲームも地味に多いし。


 
 
・江波識子
言わずと知れた我らが主人公識子ちゃん♪本当に可愛いです。すっごい普通の女の子なんですが、そこが堪らないく可愛いです。「この子は普通でアクがないから人気はなさそうだけど、私だけはこの子の可愛さを分かってるんだぜ―」みたいな気持でいたら思いの外人気が高かった件。くそ、識子の良さが分かってるのは自分だけだと思ってたのに。
サバサバしていて格闘技が大好きで、スポーツニュースで自分の応援しているレスラーが勝つとガッツポーズして喜んじゃったり、街中で歩きながら大あくびしたり、サスペンス見て夜更かししたり、女の子女の子している訳ではないのに、でも素で女の子している識子が可愛いんですよね。
 
 
・江波査之介
温和で冷静な相棒兼保護者役。識子とのコンビっぷり込みで好きです。査之介に関しては「識子との掛け合い」がどうしても外せませんね。査之介単体だとそこまで輝かないと思うんですよ。識子の事諭して正しい方に導いて、基本的に相棒だし保護者なんだけど、時々こっちをニヤりとさせてくれる萌えな会話をしてくれたり。時々っていうのも高得点。私は基本的に恋愛関係が余り好きではありません。なので恋人みたいに終始イチャイチャとかだったら多分嫌いだったろうな。こっちの妄想を適度に刺激してくれて「もっとイチャイチャすればいいのに!」って思わせる位の微妙な距離感が心地いいんですよね。
 

・鑑太
マスコット。結構捜査の役にも立っている自己中にゃんこ。出番はそこそこ多いし、役にも立っているし見せ場もあるのにどうも「活躍している」って印象が薄いのは何故だ。いたずらしては識子に怒られているのが可愛い。識子がしっかり者の姉で、鑑太がやんちゃな弟で、査之介が温和なお父さんって感じの三人一組で好きです。
 

・江波徹子
おばさま!おばさま!一見冷徹そうに見えて実は優しいというのは定石ですが、定石でも良いものは良い。ただ、外見から受ける印象以上に優しいんですよね。仕事中は身内の識子にも厳しい人って感じの外見なんですが、実際は識子には危ない事はさせられないって叔母としての立ち位置に居る事が多いんですよね仕事中も。そこはちょっと意外でした。結構私情を挟むタイプ?エプロン+おたま萌え。ハァハァおばさまハァハァ。
 

・指宿シモーヌ
褐色の肌と金髪がエキゾチックで素適なお姉さま。面倒見が良くてさっぱりしていて、でも情には厚いという気持ちの良い人物。キャラ的には魅力的なのにアドベンチャーパートには余り出て来なかった気がする、もっと出番が欲しかった。識子にとっては先輩だけど気の置けない友達みたいな人だと思う。
 

・遠山・ゴールディ・桜
はっきり言って超優遇キャラだと思います。萌え担当?主人公になる話もあるし、アドベンチャーパートで前に出てくる率も非常に高い。ただ私はロリは興味がないので特に惹かれるものは無かったです。ロリでも「サクラ大戦」のアイリスとか大好きなので単純に「ロリに興味がないから惹かれない」っていうより、キャラに惹かれるものがなかったってだけ何でしょうけど(美形キャラ基本的に嫌いだけど、好きになる美形キャラもいますしね)。心理科は正直必要性を全く感じない程頼らなかったので、金ちゃんの出番の割に彼女が仕事をしている印象が薄いです。識子との関係がよく分からなかった。ある話では仲が良かったのに別の話では張り合ったりして。
 

・芦茂伊作
非常においしい位置にいる人。鑑識に科学科は重宝しまくるから、「何かあれば芦茂さん」という印象な上に、後々物語でもおいしい位置にに立つし、識子を口説く女好きキャラでありながらフェミニストで女性からの好感度はかなり高いんではないでしょうか?私も芦茂さん好きです。こう普段お茶らけているのに決める時決める男は格好いいですね。ちょこちょこ登場しては印象深く好感度の高い台詞や対応で地味に点数稼いで遊び手の心に名脇役として印象を刻む憎い奴。はっきり言って色男だと思います。女好きなせいで変態っぽいイメージあるけど。
 

・古畑博士
変態。本作一の変態。変態が多い作品だけど、その中でも抜きんでて変態。変態の中の変態。キングオブ変態。変態無双古畑。死体の中に居ると食欲が涌くとか言って、死体のある場所でわざわざ飯を食うとか狂気の沙汰です。外見がナイスミドルでロマンスグレーで、性格も気さくで博識で大人の男で。死体にご執心なところ以外は至って素適なおじ様なんですが、いかんせんその唯一の欠点が、欠点で済むベクトルを遥かに振りきって大気圏突っ切っちゃってるから…。そんなお前が好きだ。死体の相談で本物の死体ではなく、死体の写真だったら露骨にがっかりした顔するってどんだけ死体見たい変態なんですか。そんなお前が好きだ。
 

・所長
普段小言ばっかり言っているけど、実は部下を信頼していて、いざという時は頼りになって何かあると「責任は俺が取る、お前達は好きにやれ!その代わり事件は解決しろ!」みたいな台詞吐く位置の人だと思うんですが、いまひとつ頼りになったり、信頼された記憶がないのでただの嫌味な上司って印象しかないんですが。いや、識子達を信頼しているっていうのは分かるんですが、いまひとつそれが伝わってこなかった。やっぱ「1」をやってないのが大きいかもです。「1」やPS2版でその辺はきっちり描かれていて、本作ではその辺の描写が薄いんだと思うんですよね。少なくとも「2」のみの自分には「頼りになる上司」って印象は残らなかったです。
 



思いの外長くなったので分割してその2に続きます。最初に「景浦の事長くなりそう」とか書いたのに景浦の事一言も書いてないよ(笑)。この調子だと景浦は単独で書く事になりそうかも。
 
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]