忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します

b9c2ca29.JPG

 

 

 

 

 

どうでもいいですけど、今回はテンションが高くてうるさい上に大変気持ち悪い事になっていると思います。キャラ萌え、オタク等の言葉に嫌悪感を覚える方は続きは読まない様にご注意下さい。ある男性キャラクターに萌えて暴走しております。

*管理人は「the鑑識官」をプレイする前に「the鑑識官2」をプレイしているため、「2」のネタバレをする可能性がございます。予めご了承下さい。

 
 
 

事実上の最終話。「2」のパッケージには『7話+ご褒美シナリオ1話収録』と書いてあり、「1」のパッケージには『8話収録』と書いてあったので、てっきり「1」はおまけシナリオ無しで全8話なのかと思っていたら、おまけシナリオ込みで8話でした。ショック・・・。何がショックって景浦さんが、俺の嫁が7話目以外には出番がない事ですよ。おまけシナリオはまだやってないけれども、おまけシナリオに嫁の出番がない事くらいは私でも分かります・・・。あと後日談も・・・。わざわざゲーム終わった後、悪役のクソ野郎の面を見せて、プレイヤーの気分を悪くしても仕方ないからなぁ。

 

223c7a71.JPG

 

 

 

 

 

南科研がなくなると落ち込む識子を査之介は最後まで同心らしくしゃんとしろと叱咤します。査之介はつくづく識子の成長を見守る男なのだなーとちょっとしんみり。南科研で皆とのお別れの会話が切な過ぎる・・・。離れたくない、うわあああん。芦茂さんは本当に良いキャラだし、古畑さんの渋さはおっさん好きの血を滾らせるし、植木さんの可愛さには「1」で気付いたし、シモーヌさんのエキゾチックな魅力は私を捕えて止まないし。
でも何より寂しいのは江波家を離れるとなると、識子は査之介とも鑑太ともお別れという事。二人とも識子とずっと一緒には居てくれないんだ(泣)。

識子と金ちゃんは鮫村さんと所長の尽力で新東京科研に配属される事も決定しました。金ちゃんは優秀だからでしょうが、識子は岩下さんの事件を解決した借りを鮫村さんが返したかったんだろうな。話の流れで鮫村さんが地検を辞めていたという衝撃のような、そうでないような事実を告げられます。まあ実は良い人だった鮫ちゃんはドロドロした世界で無理していたんだろうから、それがいいのでしょう。そして金ちゃんと組んで南科研での最後の事件を担当する事に。

南科研メンバーは全員いなくなって証拠の鑑定が出来ないので、カンコさんに擬人プログラムを作ってもらうのですが、芦茂さんのデータに吹きました。ナンパ要素抜くとデータがほとんどなくなるってどんだけ(笑)。景浦さんの場合だったら嫌味を抜いたらデータがなくなるんだろうな。

 あと識子が「古畑さんって擬人でしたっけ?」と聞いて、古畑さんに「何言っているんだ?」と返されるところは結局古畑さんが本物なのか擬人なのかよくわからなかった(汗)。擬人は自分が擬人の自覚がないから、人間みたいに振る舞いますから。多分古畑さんは本物なんだろうと思いますが。

 

66d0c2c5.JPG

 

 

 

 

物部さんの擬人が鑑定ミスをしたので識子が思い切り叱りつけたところ、物部さんがすっげー可愛かったです。これ多分擬人じゃなくて本人だろって思ったら、本人だと後々判明して、更に萌え萌え。期待を裏切らないなー、全く。正直堪りませんね。

調査を進める内に、ホームレスが死亡したストーブ爆発事故が、実はテロリストの絡んだ爆発事件である事が判明し、更にはテロ行為が発生するというとんでもない事態にまで発展していきます。

 

そ の テ ロ 対 策 本 部 の 総 責 任 者 が 我 が 嫁 景 浦 英 明 氏 で し た。

 

0a046e7e.JPG

 

 

 

 

 

 

識子が対策本部に行った時点で「景浦さん来るよね!?来るよね!?」とテンション上がりまくり。そしたら期待通りの景浦さん。愛してるよ、嫁よ。識子が「以前にお会いしてますよね?」と言っても「覚えてない」と返しますが、絶対覚えてるよね、景浦さん。潰そうとしている南科研のメンバーですもの。知らないはずがない。なのにちょっと会っただけの格下に興味ないぜって顔。堪りませんなあ。

 

44a46bd0.JPG

 

 

 

 

 

 

この面倒臭そうな顔!人を見下しまくった目!煩わしそうによせられた眉根!素晴らしく萌えますなあ、可愛いなあ、可愛いなあ。俺の嫁超かーわーいーいー!(©かたなし)

 

この本部での景浦さんのクソっぷりは景浦スキーの自分もどん引きレベルでした。言動は間違っちゃないんですが、彼の性格のクソさが「彼のやっている事は間違っている」と思わせる構成は非常に素晴らしいなと。

南科研は存続のためにこのテロ事件を解決しなければなりません。勿論、作中南科研メンバーはそういう保身のためではなく、人道的に事件を解決したいという正義感から行動しています。ですが物語は「お役所仕事で被害者が出ても犯人が確保出来ればいい警察の横暴なやり方に反旗を翻し、独自に事件解決に乗り出す主人公達」を描かなければなりません。これの難しいところって組織(この場合警察)のやり方が多少非人道的でも、ある程度理に適っていると組織に逆らって独自に動く主人公達の方がよっぽど悪く見えてしまう場合があるんですよね。

主人公=正義、主人公の敵=悪として描かれているけれど、物語を外から眺める受け手には「客観的に見ると主人公達の方が悪者だろ」と顰蹙買う事もあるんですよね。でも「the鑑識官」では景浦さんがとことん屑なので主人公達の行動に反感覚える事もありません。更に景浦さんの屑キャラっぷりの描き方物凄く上手いので「主人公たちを正義にするために、汚れ役にさせられる景浦さん可哀想」ともならないんですよね。素直に感嘆。すごいなぁ。

んで、「1」の景浦さんに言いたい事が腐る程あるのですが、阿呆みたいに長くなるので、別記事にします。ああ、そうだよ、私は景浦馬鹿だよ。
でも取り敢えずこれだけは言わせておいて下さい。景浦さん、識子以上に「2」とキャラが違う!!びっくりしたわ

そして今回も日記が長くなったので、日記を分割します。

後編につづく・・・

 
 
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
はじめまして。いつも楽しくTHE鑑識官プレイ日記読ませていただいております。
景浦さんのキャラの登場する全シナリオを担当しております利波と言う者です。
本当に楽しんでいただいてありがとうございました。
個人的にご質問などがございましたら、メール等でご連絡ください。
七話後半の日記も楽しみにしています。
TS 2012/01/18(Wed)02:50:28 編集
» Re:無題
>>TS様

コメントありがとうございます。

すいません、匿名性の高いブログのコメント欄で製作者様を名乗られても、正直に申し上げまして反応に困ります。個人ブログにゲーム製作者の方がコメントをつけるというのが、にわかには信じ難いです。本人証明を求めている訳ではありません。ですが利波創造さんご本人であるかは、申し訳ありませんが半信半疑です。

日記を読んで下さった上にコメントまでつけて頂いた事には心から感謝しています。
橘アキ(管理人) 2012/01/21(Sat)23:05:55 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]