忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します
0b1f48a7.JPG









第7話「パンドラの匣」のプレイ日記前編です。事実上の最終話。流石というか、第6話以上の盛り上がりを見せます。個人的には手に汗握り過ぎて物凄い疲れました。展開にいちいち胃が痛くなって、不安で常に祈る様な気持ちになったのは久々でしたよ。

※私はだいぶ景浦毒が回ったようで、景浦の事ばっかです。



cd4208a8.JPG 









6話で言っていた「女性限定の鍋パーティー」を行うという事で冒頭からテンションが上がります。こういうガールズトークというか、ガールズパーティーというか、パジャマパーティー的なものって興奮しますよね。ニヤニヤ。寒川さんも鍋パーティーに参加するっていうのが嬉しかったと同時に意外でした。第2話の識子との絡みからてっきり本部長派の人なので苦手意識が強いというか、いい人だけど余り仲が良くないのかと思っていたので。
 

7.JPG








その寒川さんから中身の分からない魔法瓶の鑑識を頼まれました。識子自身はその鑑定(?)をする事は出来ないので芦茂さんに頼む事に。「時間がかかる」という芦茂に鍋パーティーがあるので早く帰らなければならない識子は「困ったな~」という空気を出しますが、空気が読める上に良い人の芦茂さんは「識子ちゃんは帰っていいよ」と言ってくれます。良い人、超良い人。でも鍋パーティーだとは知りません。
「近々鍋パーティ計画してるんだって?僕も誘ってほしいなあ~」
芦茂さーーーーーーーーーん!!!不憫過ぎる。
 
「諸行無常ですね。識子どのは暖かい部屋で鍋を囲み、芦茂どのは科研で夜なべとは…」
査之介、何うまいこと言ってんだよ(笑)。
 


65ce24c3.JPG








鍋パーティーは何故か江波警視正と寒川さんが来ず中々始められず育ち盛りの金ちゃんはお腹が減ってご機嫌斜めに。「いいだし出てる」とシモーヌに褒められて「いいお嫁さんになれるかな~」という識子に萌え!可愛いよ識子可愛いよ。金ちゃんは暇つぶしに「ソクラテスの弁明」を読んでいました、私もこれ好きなので微妙に嬉しくなったり(笑)。結局最後まで江波警視正と寒川さんは来ず。すると朝に江波警視正が撃たれたという電話が所長から入り識子達は急いで病院へ行きます。
 

病院で所長と一緒にいた景浦さんに私が興奮したのは言うまでもない。好きだ景浦、出てくるだけで嬉しくなる!所長の風邪の具合を聞く識子に「バカ、私の心配なんかする奴があるか」と所長が返しますが、所長が咳をする度に心配する景浦に萌えた。嫌な奴だから、こういうさり気ないところで気使い見せられるとキュンとなるよ。寒川が江波警視正を撃ったという事に動揺している識子に「落ちつけ、江波。事実を受け止めろ」
諭す景浦に萌え。
 

寒川の冤罪を信じているので科研に帰って事件の事を調べる識子。その際寒川さんのプロフィールが少し分かりました。身長165cmかー。女にしては高い方かな。彼女が165なら識子は160くらいかな?全員のプロフィール知りたいな、特にスリーサイズとか。皆巨乳なんですよね、この作品。皆が巨乳なのに識子だけ貧乳とか、識子が意外にも巨乳なのに寒川さんが貧乳とかだったら萌えなんですが、全員それなりの大きさなんですよね。巨乳が好きなんですけど、一人くらいは「皆巨乳なので貧乳を気にしている人」が欲しいんですよね。
 


閑話休題。
具合の悪そうな所長が「きょうは私が現場を離れるわけにはいかんだろ。私が本部長の側についていなかったら誰がヤツの暴走を止めるんだ?」と休む事を識子に拒否。私がこの発言に引っかかった事は言うまでもありません。嫌味な奴っていうのは分かるんですけどね、冷静さを欠いて暴走した事がないんですよ「2」では。「1」ではすっごい嫌味で暴走癖のある人だったんでしょうか。景浦が出る前から「これ面白いなー、1も買おう」と思ってましたが景浦にハマッたせいで購入の決意が固くなりました。所長の「ヤツ(景浦)に風邪を感染せばスッキリ治るさ」発言に一瞬脳内で「風邪を感染→キスすると感染る」とか考えて「ッアー!な事言うなぁ」と思った自分の脳みそをどうにかしたい。多分、BLが成立しそうな美形同士だとこんな事思わなかったろうな。
 
 
 
8369e6b2.JPG









識子から頼まれていた魔法瓶の中身がヤバイものだったので盗聴防止用の携帯に連絡してきた上で変装して識子に接触を図る芦茂さん。寒川さんから依頼されたものだという事も知っているので、寒川さんにも連絡を取って魔法瓶の中身が何かを伝えていました。安全のために一時身を隠す事を伝えてきた芦茂さん、当分彼に分析依頼は出来ません。
そして、魔法瓶が警視庁の内部にあった物が流失したのだと判明。識子は「警視庁内部の人間が関わっている」と言います。警視庁内部?え、いや、まさか、そんな…えと、景浦さん関わってませんよね?
 
 

f5c8727c.JPG






江波警視正とカベが寒川に撃たれたとされる取調室を鑑識するためにケンカした振りで騒ぎを起こして見張りの若葉の目を金ちゃんとシモーヌさんが逸らしたスキに識子が取調室に侵入。しかし、鑑識が終わった時「何の騒ぎだ」と景浦本部長が現れます。本来なら危機的状況(?)な訳ですが、私は景浦の登場に喜んでました。「ふん…また南科研の連中か」「そういえば江波がいないな…」の流れに微妙に萌えたり萌えなかったり。こいつに取って騒ぎを起こす南科研=識子なのね。この後のしたり顔での騒いだ理由の推理に悶えた。可愛過ぎるだろ、景浦。こいつ絶対Sだ。金ちゃんによる金的攻撃ご愁傷様です。何でだろうね、好きキャラなのに全然同情の念が湧かない(笑)。
 
取調室につけられていた監視カメラの映像の中にあったカベ容疑者が地図に印をつけていた住所に行ってみると、そこに寒川さんがいました。江波警視正を撃った寒川さんの銃は署の金庫室の中にしまってあるとの事。しかし金庫室の鍵は誰でも触れるものではないそうです。管理者クラスしか不可能なんだそうです。逆にいえば管理者クラスなら金庫室の鍵を開けられると。
管理者クラス…景浦さんも管理者クラスですよね…。私の心臓が嫌な感じにドキドキしてきたんですけど。識子が寒川さんに「黒幕は誰だと思う」って話を振った時、変な汗が出てきたんですけど。
ああああ、景浦さん、景浦さん!
 

34169adb.JPG








景浦の事心配していたら、いきなりライフルで銃撃されました。誰、誰の差し金!?と混乱していると、拡声器でしゃべる景浦の声が!!「貴様らはSATに包囲されている」と。景浦ェ…。
「寒川、キサマに是非とも聞かせたいニュースがある。たった今、警察病院から連絡があった。江波警視正が息を引き取ったそうだ」。
正直この台詞聞いた時は「駄目だ、こいつ」と思いました。別に喜々として報告している訳じゃないだろうけど「寒川、キサマに是非とも聞かせたい」この言い方は流石にどうなんだ、
人として。
 


1a3b2b99.JPG







一応、武器を捨てて投降しろって言っていますが、殺す気満々ですよね、殺して証拠品流失の証拠隠滅、寒川さんを犯人として事件を闇から闇にっていうのが一番いいですもんね。そう思っていたらその考えを突然現れたクラリスに肯定されました。「敵にとってサムワカは生きていては困る存在よ。出て行った瞬間、誤射という名目で始末されるわ」って。そうですか、やっぱりそうですか。景浦さん、何で私はあんたを好きになっちゃったんでしょうね。黒幕キャラを好きになってもやりきれないだけやのにね、うおおおおおお。まぁ、まだ黒幕確定ではないんですがね、ハハハッ、はぁ…(景浦×寒川の可能性とかちょっと考えたんですが、この様子では景浦は寒川に何にもないっぽいね)。

後編に続く
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]