忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します
「ベルセルク」34巻感想です。
 
あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!
『俺はベルセルク34巻を読んだと思ったら、ベルセルクのモノクロ画集を読んでいた』。
な…何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった…頭がどうにかなりそうだった…催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…
 
と言う訳です。読んだ方なら分かりますよね?
34巻が出ている事自体知らなくて、時間潰しに入った本屋で34巻が出ていた事を知ったんですが。
ガッツが好きな自分は、ガッツ一行が好きな自分は、ガッツ側が殆ど出ていないだけでも、テンション下がるんですが、内容には更に唖然としました。
 
いや、絵が素晴らしいのは分かっているんですよ。それも「ベルセルク」の魅力の一つです。でも私は絵じゃなくて話目当てで買っているんですよ。だから、いくら絵が素晴らしくても話が進まないとどうにも釈然としなくて…。
 
そりゃあもう、芸術的な戦闘シーンが見開きででかでかと描かれています。細部まで穴があく程見る方なら感動を覚えるレベル。しかし「漫画」として読んでいた私は物凄い速さで頁をめくっていき、普通に漫画を読む時の半分くらいの時間で読み終わってしまったのでした
 
話の展開自体はスタンドが月まで吹っ飛ぶ程の衝撃的展開。初見の時は何が起こったのか全く理解できないレベルでした。惜しいのは展開自体は衝撃的なのに、話自体はほっとんど進んでない事ですよね。35巻は34巻が進まなかった分、倍速くらいで進めて欲しいです。ていうか、35巻は何時出るんでしょうね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]