忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します
単行本最新巻からどの程度話が進んでいるのか全く分からない状態ですが、我慢出来ずに読んでしまいましたとさ。繋がりが分からず戸惑う事もなくサラっと読めました。ネタバレなんで以下収納、立ち読みの感想を書くのは我ながらどうかと思うが、ちょっと書かずにはいられませんでした、衝撃的で。

 
 
トルフィンってただ腑抜けたんじゃなくて記憶喪失になってしまったんですね?
どの程度覚えていて忘れているのかは分かりませんが。と言うか記憶喪失かどうかもまだはっきりと分からないんですが。でも記憶を失っているとしたらアシェラッドが死んだ後に、今までの事が頭の中を巡る描写へ持つ感情が、初見の時感じたものと変わるなー。
 
あれ第二部に入る前に第一部の回想とトルフィンの悲しみと衝撃を同時に表現しているものだと思っていたんですが、錯乱状態に陥ったものと今は受けとっています。
 
しかし、もしも本当に記憶喪失だとトルフィンが無気力なのもその中に持つ意味がだいぶ変わっていく様な。ショックで記憶が混乱しているのと、生きる意義を見失って無気力なのって全然違いますから。
それに記憶がないから無気力っていうのは微妙に納得がいかないんですよね、個人的に。
 
まあ記憶そのものがなくてもアシェラッドを失って「何もやる気が起きない」って感情そのものはトルフィンの中に残ったまま、という可能性もあるんですけどね。
次回、トルフィンが記憶がないのに無意識に体が動いて、相手を殺してしまうって展開でしょうか?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]