忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します

「銀魂」のみ感想のです。
私は近藤が好きです、初登場時から。新撰組で近藤が好きというのも、「銀魂」の近藤が好きな大きな理由の一つではありますが、それ以上に近藤自身のキャラ造形が好みだったというが大きいです(当たり前ですが)。そして近藤が好き、転じて近藤が好きなお妙さんも好き。だから近妙派という極めて分かり易い人間です。
つまりこの感想を書く理由というのはそういう事です。
カップリング脳の人間の痛い感想ですので、純粋に「銀魂」が好きな方や、他カップリング派の方はご注意を。


初っ端からテンション上がりましたよ、お妙さんが近藤さんのデートの誘いを受けちゃっているんですから。余りにも断られ続けた近藤は「行く」と言っているのに「やっぱ駄目ですよね」と言っている始末。パブロフの犬か。デートに誘ったら断られるという前提で申し込んでんのかよ。でも今度はちゃんと誘いに乗ってくれてます。あり得ない。正直言って私はお妙さんがマジでデートに行くものとは思っていませんでした。他の人間を同行させるとか、何かしら罠というか裏があると思っていました。そうしたら、本当にデートに行ってくれるって言うものですから、近藤さんと一緒に嬉しくなりましたよ。

ただ、デートの条件が「もう付きまとうな」「店に来るな」。完璧に「デートするから、これを最後に会いたくない」という意思表示。でも裏もなくデートしてくれるってだけで嬉しいんです。いつもみたいなストーカーギャグの絡みじゃなくて、お妙さんの意図はどうあれ普通にデートですよ。長年の思いがようやく叶ったようで喜ばしい。

最後の近藤の言動にお妙さんの表情が柔らかいというか、ただのストーカーじゃないと見直した様な雰囲気を感じたので、個人的には満足です。オチはいつもの如く、やった事が裏目に出てお妙さんによる近藤制裁でしたが。

「銀魂」」で特定のキャラ同士がくっつくなんて思っていませんし、望んでもいません。でも矢張り自分の応援しているキャラが多少なりとも報われたり、好きなカップリングのキャラ同士に絡みがあると嬉しいものです。近妙は近藤の一方通行で報われる要素が全くなかったので、今回のお妙さんの反応で「進展の兆し」が多少なりとも匂わされた事が素直に喜ばしいのです。近藤の応援を続けていて良かったです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]