忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します
私に取っては「ファンタシースターZERO」=オギというか、「psz」プレイ日記という題名に軽く詐欺感溢れているような気がしなくもないです。


という訳で、リンドウさんとナツメに最終決戦に向かうという挨拶をしてきたオレ(レイキャス)は、マザーをぶっ叩くために暗黒神殿へ。・・・二人とも可愛いからどちらか一人なんて選べないよね。それぞれ違う魅力があるんだよおおお!



そして最終決戦の地だろうが何だろうがオギたんは脳味噌蕩けそうになるくらい可愛い。感情表現が直接的過ぎるオギが、形容しがたい愛らしさ。愛情表現だけに限らず、彼は言葉を飾らない、飾れないというのが良い。そんな君に夢中だ!

で、マザーの場所に着いたのですが、1周目同様フルボッコフルボッコ&フルボッコ。ううわああああ、もおおおおお、マザー強いんだよおおおお!しかも1周目よりもレベル5くらい低いしなぁ。倒せない、マザーが倒せない。マザーというか、マザーは楽々倒せる様になったのですが、ダークファルスにボッコボコにされましてね。レベル上げ直すしかないか。1周目のヒューマールの時はどうしてもマザーに勝てず心が折れて1年放置しましたが、今回はそういう訳にはいかぬのです。

何故ならば、今回はオギたんEDを狙っていますからね!!1周目の時点では個別EDだと知らず、普通に遊んでいたらサリサEDを迎えました。でもあの時点では個別EDがあるとは知らなかったので、あれが普通のEDだと思っていたんですけどね。でも実はEDはキャラ個別だったのです!!その事実を知った時に私の興奮はいかばかりだったでしょうか。

今回2周目に入ったのは

・レイキャストでオギと同族の男の友情を堪能する
・種族ごとの物語の違いを比較する(実際はそれ程違いなしだった・・・)
・1周目で流していたり、忘れていたりするオギたんのイベントを見る
・オギたんの合体アニメを見る
・オギたんのEDを見る

この辺りが目的だったので、例えどんなにダークファルスにやられまくっても心折れる事はない!どんな事があってもオギたんとのエンディングを迎えるんだ!!

あとですね、マザーからのフォトン攻撃の際、オギ「危ない!」サリサ「きゃあああ」っていうのがディフォルトになっていますけど、主人公がレイキャストの時は



レイキャスト「オギ、危ないっ」
オギ「・・・・・・っ!」
ガバ、ゴロゴロー
レイキャスト「大丈夫か、オギ?」
オギ「ああ、助かった、相棒」
ってなるべきだと思うんダヨネー。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]