忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します
 
オギは本当に真面目さが半周して抜けてる所が可愛くて堪らないです。真面目過ぎて何でも額面通りに受け取って、冗談通じないところが可愛い。
 
以下フォニュームとのコンビ萌え妄想について。


 
今日はフォニュームですが、フォニュームはオリジナル俺主人公設定度合が強いのでご注意下さい。
 
フォニュームはオギと一緒に出掛けても、「低俗なヒューマンの施設を見ても面白くありませんね」だの、「鉄屑のおもちゃと出掛けるなんて・・・」とぶつくさ言っていればいい。自分で設定しておいてなんですが、鬱陶しいですね、フォニュームのキャラ。
 
でも内心オギとお出かけ出来るのが嬉しくて堪らないんですけどね。で、はしゃいでいる自分を認めたくなくて、益々オギにツンツンした態度を取ると。自分で設定しておいてなんですが、面倒くさいですね、フォニュームのキャラ。
 
オギも死ぬ程面倒くさいと思いながらも、しょうもない図体のでかい子供の面倒見てあげていると可愛いです。自分がカイに面倒みて貰っていた事の模倣。「自分がカイや皆から受けた恩を後継の指導をする事で返すのだ」って感じで。
 
オギと同期間旅してカイの指導を受けていたのに、カイに薫陶されなかったフォニュームを導くって並大抵の事ではないですが。そんな面倒くさい事をオギたんがうんざりしながらやるのを想像するのが楽しいです。あたふたしたり、フォニュームに振り回されたり・・・ではないのです。
飽く迄「面倒くさいけど付き合う」なのです。
 
フォニュームはエリートで心身ともに成長しきっていて、思想もがっちがちに固まっている。同族(ニューマン)には友好的な人格者。でも他種族は見下して攻撃的なので、なんとか他種族とのの緩衝剤になろうと、「まったく困った奴だ。だが自分が付いていてやらないと、余計な諍いの種になるしな」とオギが保護者する関係がいい。
 
フォニュームはフォニュームで何だかんだオギに心惹かれているので、上から目線でツンデレしまくって、オギに呆れられると「うおおおお!やってしまった嫌われた!いやポンコツ如きに嫌われたところで・・・いやいや、しかしっ!!!」と一人になった時、自分の言動ジタバタしているという。
 
 
クエストでは流石にエリートなのでちゃんと仕事するし、他種族だからと見殺しにしたりもせずパーティーメンバーも助けるし、護衛対象もきっちり守るので、戦闘での信頼は一定以上置かれている。ただし個人個人のフォニュームへの好悪は別(笑)。
 
 
何でフォニュームがこんな面倒臭い性格設定になったかと言えば、「ニューマンのエリート」であるレーヴェのイメージが元になっているからです。レーヴェが基本になっているものの、レーヴェと差異を作ろうとした結果こんな訳分からない男になってしまいました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]