忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します

もう少しマシな題名を付けた方が良いかと思ったけれど、日記の内容は題名以上に酷い事になるのが確実なので、敢えて酷い題名にする事で、「続きを読む」をクリックしないで済む仕様にしてみました。

題名を見ただけで不快になる人には・・・何て言うか、うん・・・ごめんなさい。

 


昔もこんな感じの日記書いた気がすると思って、自分で自分のブログ内検索してみたら、過去にもオギがエロいって日記書いてました。書いた事忘れていたのもアレですが(書いたの今年の7月だし・汗)、書きたいのが「格好良い」って燃え語りでも「可愛い」って萌え語りでもなくて、「ムラムラする」ってエロ語りなのはどうなんだよ。まあ、良いです。オギがエロい所為です。

オギさんのせいで変な属性付いちゃったけど、どうしてくれるんですか。一言で言えば「自律型男性ロボット萌え属性」。男性型ロボ見るとキュンときてときめく様になっちゃったんだけど。責任取ってくれよ、オギよ。

ある程度人型でなければ萌えなくて、私は面食いなのでイケメンロボでなければ心惹かれないのですが(笑)、完全に人間タイプだと全く惹かれないのです。外見が人間と変わらないのでは意味がないのですよ。「外見が完全に機械」である事が凄い重要。これ以上語るとオギ萌えではなく、萌える男性型ロボの造形語りになりそうなので、この話は一旦保留して、オギの話に戻ります。

以前書いた事と重複しますが、ムラムラするのでそのムラムラを書きだす事でガス抜きします。

ああ、オギ、君は何故あんなにも格好良くて可愛くて男らしくて大人で子供で機械然としていて、そしてエロいんだっ!

どういう所にエロティシズムを感じるかというものは個々人によって違うので、私がエロいと思うオギの要素を熱く語っても「度し難い・・・」と思う方もいる事でしょう。自分で言うのもなんですが、機械にエロスを覚えるってニッチ趣向だと思います。オギに萌えるまでは私自身全く理解の及ばない(というかロボにエロを覚える趣向自体知らなかった)世界でしたから。

オギのエロさって機械と人間性の融合具合だと思うのですよ。
男の男らしい色気とか、女の女らしい色気とかって、その要素が突出していると特に感じ易いと思うのですが(鍛えて筋肉がついているとか、巨乳であるとかね)、
その逆で「通常その性別で持ち合わせない要素を持っている事で際立つ要素」というのもあるじゃないですか。
男で華奢だと「女性的魅力を備えた色気のある男」に感じられたり、女で勇ましいと「男性的勇猛さを持った女」に感じられたり。

オギさんはロボット(厳密には違うけど)なのに、真面目で冷静ででも根っこが男らしく熱いという性格なのが、彼の「男らしい色気」を倍増させているのだと思うのです。オギみたいな性格って普通に人間の男性でもかなり「男らしい性格」だと思うのですよ。
謹厳実直で禁欲的で一見素っ気なく見えるけれど、実は情に弱く、男らしい熱さを持ち合わせている。そんな男らしさが彼が機械である事で更に際立っているので、オギには男らしい色気が感じられて、その色気にエロさを私は覚えているのではないかなーと。

 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]