忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します
 
ちょこちょこ吐き出している割に「切ない切ない舞耶姉たっちゃんを助けてあげて」しか言ってない気がするので、別の事も吐き出そうというだけの日記です。




 
最初は別に達哉×舞耶じゃなかった気がします。そりゃそれぞれどんなキャラか、どんな関係かも分かってませんからね、当たり前だ。
 
達舞耶を意識したのは防空壕で達哉が赤面した時から。
 
達哉クールなキャラという印象が強かったからあの赤面が印象的過ぎまして。あそこの掛け合い切っ掛けでいいなぁ、何かこの二人いいなぁと。
 
そこからは全部の選択肢舞耶姉寄りです。当然の様に「舞耶しか見えない」で恋人!?でした。
 
でも、ハマるまではいかなかったんですよね。「ペルソナ2罪」の好きカプが達舞耶ってレベル。
 
と言うか、正直「ペルソナ2罪」がそんなに好きじゃなかったんですよ。エンディングのせいで。終わりよければ全て良しじゃないですが、締め方があれだったせいでエンディング見た後「えぇ・・・?」となりました。当時の私が一番嫌いな形だったんですよね、「全部なかった事にして大団円にする」物語の締め方。それなら悲劇の方がまだマシだ!と。
 
ただ、それも「罰」への布石だった事で評価鰻登りでした。「なかった事」にして大団円を迎えたと思いきや、そこからの悲劇発生。素晴らしい!
 
いや悲劇が素晴らしい訳じゃなく「なかった事」にした事が「なかった事」になった訳じゃなく、更に物語を展開する為の仕掛けだった事が。
 
で、「罰」で達舞耶にどハマりして、その流れで「罪」の達舞耶にも改めてどハマりと。
 
「罰」のたっちゃん舞耶姉大好き過ぎるんだよなあ。「舞耶姉ったら舞耶姉」とか「舞耶姉は俺が守る」とか。そりゃハマりますよ、最後お別れするしかない可哀想さがあるから余計に。
 
ハマってから見ると「罪」も凄い美味しいんですよね。
防空壕筆頭に。「良い笑顔だからお姉さん見とれちゃった」は防空壕で言われたと記憶違いしていたから、再プレイ時セブンスで言われて「あれれー」となりました。ただ台詞自体は印象に残ってはいたんですよね、姉キャラ好きだから。
 
火事で混乱した舞耶を落ち着かせる達ちゃんとか、空の博物館で落下する舞耶に手を伸ばす達哉とか・・・。二人の一つ一つの積み重ねがね。全てあの別れに集約されていくのかと思うと辛くて切なくてね。
 
お姉さんぶる舞耶姉に照れる達哉とか、本当に舞耶の事大切で初恋で神聖視してる様とか、色々切なくて悶々とします。
 
どっかに達哉と舞耶が結ばれて幸せになる時間軸も存在すればいいんですけどねー。そうはいかなから好きなカプでもあるんですが。二律背反。 


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]