忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します
 
日曜出勤で荒んだ心を鎮める為に、萌えとかオタク心とか一切持たず、純粋に好きな作品の思い出でも書いてみようコーナー。
 
いや普通にオタク的萌えを感じる作品やキャラについて書いてテンション上げて心を浄化するのでもいいんですけどね。ただ急にこの作品について書きたくて堪らなくなったので。


 
ピーノの可愛さ、物語の王道さ、ピーノの可愛さ、世界観の純朴さ、ピーノの可愛さ、音楽の明るい前向きさ、ピーノの可愛さ、グラフィックの美麗さ、ピーノの可愛さ。兎に角どれをとっても最高です。特にピーノの可愛さが。
 
先の展開が分からず手探りでピーノ育成していくのが本当に楽しかったです。頭脳を上げると運動系の能力が下がり、乱暴な性格になると優しさが減って・・・。頭の良く、運動神経も良く、闘争心があるけど、優しさは低めという格闘大会のピーノを作り上げるのは本当に難しかった。
 
ギリュウと戦うための炭鉱の中の罠をクリアするのは大変だったなあ。全部初見殺しだったから、当然最初は全部失敗しました。特に扉の開け方とか最初に分かる訳がないです。
 
失敗した時の「おしえて46号」も大好きでした。特に印象深いのは格闘大会の時に優しさが高過ぎると、46号そっくりのギジンと戦うのを拒んだ時のヒント。「やさしさが高過ぎるのは良くないかも」というヒントを出しつつ、「でもねピーノ君、(自分と似ているギジンと戦えないというのが)ぼくは正直うれしかったよ」とコメントくれるところ。さりげない一言だけど、こういうところが堪らないです。46号が本当に嬉しそうなので、こっちまで嬉しくなってしまうんですよね。
 
物語の進行で町の人に対するピーノのコメントが変わっていくのも楽しかったなあ。
 
あとゲーム外の事ですが、取扱い説明書と攻略本も大好きなんですよ。両方とも絵が豊富なのです。取説の絵なんて攻略本に載っていないから、本当に持っていて良かったなあと。普通取説に載っている絵を攻略本にも使わないか?攻略本は攻略本で大量のイメージイラストが載っている異常っぷり。正直あんなにもイラスト掲載している攻略本を私は知らない。攻略本を資料本や設定集的に楽しむ私に取っては大満足過ぎました。
 
ゲームブックすら購入しましたよ。こっちもイラスト沢山(しかもハイクオリティな上にゲームの雰囲気を損なっていない)で大好きです。
 
全ての記憶を失ってから、もう一度最初から遊びたいです。 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]