忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します
 
「ホーリィアーク」のアサメロは可愛いなあというお話。本当にそれだけです。


 
個人的に大好きなのが、サバトに「アーサーはメロディのためにフォルテを救うと誓ったよね」的な事言われたこと(うろ)。アーサーがメロディのために戦っているというに激しく萌え。サバトの問いに「いいえ」と答えてメロディが「フォルテが助けられない」と困って怒るのも萌え。
 
最初アーサーに高慢な態度だったメロディが、デザイアの村でリサ、バッソコンビに絡まれて慌てふためくイベントなんかも、妄想の余地が多いにあって非常に美味しゅうございました。あの時のアーサーの対応を妄想すんのが本当に楽しい。
 
自分には威勢よく噛みついてきたメロディが、リサバッソには怯えていた事に対して皮肉った態度取って、それにメロディも噛みついて喧嘩始めたりね。ローディはそれ見てボーっとしてると良いです。最初の頃のローディは記憶喪失の影響で何かぼんやりさんな印象がある。中盤辺りはお兄さん的にアサメロを諌めているイメージある。
 
アボリジンの森辺りで
アーサー「お前は俺の後から来い。魔法使いはデリケートなんだろう?」(小馬鹿にした感じで)
メロディ「な、なんですってー!?」
・・・
メロディ「・・・ふん、まあいいわ。危険な先方をせいぜい務めればっ!」
みたいな喧嘩してる妄想が楽しい。後ろからついて行きながらもアーサーの事、グギギと睨みつけているっていう。
 
兎に角序盤はツンケンツンケン喧嘩しているアサメロが良い。
 
中盤はアーサーがメロディを意識し始めて、ちょっと優しくしたり、守ろうとしたりする様になって、メロディの方もそんなアーサーの事意識するようになって、お互い段々惹かれあっていく・・・。うむ、浪漫だ。ただ意識しあうけど、お互いにまだ若干意地張っているという。じれったい感じの関係になってると思うんですよ。言い合いはしても、序盤みたいなガチ喧嘩じゃなくて、じゃれ合いの領域。
 
終盤はお互い自分の気持ち自覚しているから、変な意地の張り合いはしなくなっている。でも気持ちを伝え合う事はせず、お互い相手の事見ていて目が合ったらさっと目を逸らしあったり。歩いている時何となく歩調を合わせて同じ速度で並んで歩いてみたり。相手に対して素直になっているけど、気持ちは伝えない。しかし完全両想い状態。
 
アサメロは物語進行で、徐々に関係性が変わっていっている妄想が出来るのが良い。作中のちょっとした会話からその辺補完できるのが本当に萌えます。 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]