忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します
 
うっかり日記書き忘れていましたが、今日(12日)から配信ですね。某ゲームニュースサイトで「トリニティジルオールゼロ」の情報を漁ろうと思ったら右の方にジョゼットのバナーがあるのが目に入り、「え、なに!?リメイク!?移植!?!?」と動揺しつつ興奮しつつバナークリックしました。そうしたら、モバイルで配信というのに安心した様な残念な様な不思議な精神状態になりました、直ぐに落ち着きましたけど。


残念なのはゲーム機で出来ないという事と携帯で配信という事です。私は携帯電話ではゲームをしないので出来ません。なので携帯での「ワンダープロジェクトJ2」がどういう風になっているのか全く分からないのが悲しいというか。携帯で配信される時も移植やリメイクの時の様に手直しがされたりするものなのでしょうか?

安心したのはリメイクではないという事でしょうか。好きな作品がリメイクされてイベント追加などで旧作のイメージが壊されたり、登場人物の性格が変えられたりするのが地味に怖いですからね。この辺リメイク作品の旧作を持っていて「追加要素がないなら買わない層」と「追加要素でイメージが変えられるなら買わない層」の兼ね合いの難しい所ですが。
 
でも一番言いたい事は
「ワンダープロジェクトJ~機械少年のピーノ~」は!?!?!?
モバイルの何処見ても「J2」あるのに「J」がないんですけど、スクエニさん!?
「J」はリメイクどころかモバイル配信ですら流される様な存在なのかよ、チクショー。

DSでのリメイク(移植)を待ち望んで早数年。「J2」がモバイル配信されるというのに「J」は流すとか切ないですよ。でも「2」が良かったので「1」に興味を持つ人も出てくるかもしれないので、余り悲観に暮れるのは止めておきましょう。

私はリメイクはちょっと苦手だったりします。理由は上にも書いた「旧作のイメージを壊される恐怖」がその主だったところです。特に「完成」している作品は。未完成だったり、謎が残ったり、バッドルートしかないのにハッピールート追加とかはまた別ですがね(補完要素が好きだったり、バッドルートのみだから愛でているっていうのもなくはないが)。

ですが、「新規ファン開拓」という意味では賛成派なんですよね。発売から時間がたつ程愛好者は減って行きますからね。リメイクや移植で新作が出れば新しい愛好者が増えてファンの輪が広がります。そういう意味で「J2」モバイルはWPJを好きな人を増やして「J」のDS移植に繋がっていけば良いなと夢見てます。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]