忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します

可愛くて面白い!最高!ちょいちょい子供に分かるのか?ってネタがありますが、そこがいい(笑)。私は割と子供向けアニメとかも好きなので、the子供向けな乗りが楽しくってしょうがないです。

あと「ナルト」は魅力的な登場人物が沢山いるからもっとキャラクターを掘り下げて欲しいけど、物語を進めるためにそこは削るしかなかったりするのですが、このスピンオフはキャラクターがコミカルに描かれる内容なのでその辺りが補完されるのが凄く嬉しいです。あの漫画やあの漫画でもこういうスピンオフ見たかったなー・・・。

以下続きからはカプネタ満載です。

 

私は本編ではナルサク(ナルト応援隊)、リーならリーテンが好きなのですが、忍伝ではリーのサクラへの恋心を応援してしまいます。理由は過去日記に。

矢張り本編でナルサク派ですから、ナルサク要素があればそれ見てニヤニヤしちゃう訳ですよ。萌えちゃう訳ですよ。ナルサク相合傘とかそりゃ滾りますよ。でも、そこにリーの切ない恋心要素見せられたら、ナルサクには萌えるけど、リーの恋心の方を応援しちゃうのはしょうがないじゃないのよ、ねえ奥さん!?

ナルトとサクラが相合傘しても嫉妬したりするんじゃなくて、「自分も相合傘したい!」ってなるのが何だか意地らしいじゃないですか。可愛いじゃないですか。そりゃ応援したくもなりますよ。健気過ぎる。折角特訓したのに梅雨が明けちゃって、たった一人で傘をさしてぼーっと楽しそうに買い物するサクラを見つめるリーの姿なんて切な過ぎる。そりゃ報われて欲しいと思ってしまいますよ。ちょっとで良いからサクラ、リーの方見たり、「もしかして頑張れば振り向いて貰える?」程度の好意示してくれないかな・・・。

相合傘の話はオチが良かったので救われましたけど。ガイ班の友情良過ぎる。でもまあ友情萌えは友情萌えとして、サクラにちょっとはリーの方見て欲しい欲求が尽きません。


リーテンというか、テンテン→リーは素直に萌え萌え出来る安心感が良いです。テンテンがリーに明確な恋愛感情を持っていないのが良いですね。落ち込んでいるリーを見つめて瞳をウルウルさせたり、元気づけようとしたり応援したり、たまーにソレ嫉妬っていう様な怒り方したり。「リー好きなの!?どうなのっ!?」みたいに萌え萌えしつつも、テンテンがリーに恋愛感情を持っていないので切なくならないのが良いです。もしテンテンがリーに恋心を持って、リーみたいに切ない要素があったら、「リー、テンテンの事好きになってあげてよー!!」とヤキモキしていたでしょう。まあそれはそれで美味しかったでしょうが(笑)。

 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]