忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します
 雑記では特にその傾向が顕著などうでもいい話。私BLは興味がないのですが、ホモネタは普通にオチとかネタに使って日記に書いたりする事が多いです。それでふと「これはBLやホモネタ嫌いな人が見て大丈夫なのかなー」と思ったら、何だか色々な事を考えたり思い出したりしたので、思いつくままにだらだらつらつら書き殴ります
 


昔BLに物凄い嫌悪感を感じている時期がありまして、美形の男同士が絡むだけで拒絶反応が出るという極端な反応をしていました。美形が出るだけで「BL受け狙い!気持ち悪い!」と。思春期特有の潔癖症と思い込みの激しさと感情抑制の出来なさが合わさっていた時期のアイタタです。今見たら燃える様な友情描写も「BL!気持ち悪い!」状態でしたからね。完全に中二病です。まあリアル中二だったからだけれども。だからこの時期(BL嫌悪期)は美少女ものばっか見ていたと思います・・・。

今書きながら気付きましたけど、一時期異常に萌え系アニメ、漫画に傾倒していた(元々好きではあったけど、見ていたアニメ、漫画本数として比率がおかしい)理由が分かりました。BL嫌悪だ。BL要素(私のBL嫌悪による思い込みと、BLネタを見かける、女子受けが良い)を感じる作品を避けまくった結果、主人公以外男がいないような作品ばっか見ていたんだ。
まあ年齢的にちょっとエッチで甘酸っぱい作品に惹かれる時期に、BL嫌悪期が重なった事が原因だったのでしょう。美形の多い少年漫画も避けまくっていましたね・・・。思春期の思い込みの強さ怖いな、おい。結局自分がBLっぽいと思い込む事がBL臭を感じる最大の原因なんですよね。

で、自分としてはちょいちょい日記でホモネタ入れるのは飽く迄ネタで使っているのですが、これを昔の自分みたいに「男同士の絡みそのものをBLと嫌悪している人」が見て、BLネタだと嫌悪感を抱かなかったかなーとちょっと思いまして。

それで更に発展して思ったのが、美形×美形のBLはまだしも、おっさん×おっさんのホモネタって地味にBLよりも敷居が高くて嫌悪感覚える人が多いんじゃないか?と考え至ったんですよ。「ジルオール」のゼネテスの兄貴のホモネタとか純粋なファンで、安倍さんネタ知らない方が見たら訳わかめでしょうし。レーグのホモネタとか濃いだけに普通に苦手に思う人とかいそうですしね。実際、私が冗談で書いていたってそれが伝わらなかったり、冗談であっても嫌って人もいるでしょうしね

 

f0a60ac6.jpeg

 

 

 

 

以前書いた「アークザラッド」のゴーゲン×チョンガラ(チョンガラ×ゴーゲン)が好きだー!ってネタとかも、二人の外見がじじいとおっさんなので普通に不快感持つ人がいても不思議ではないんですよね。まあゴーチョン(チョンゴー)に関してはネタで書いた部分もありますが、ガチで好きって気持ちもあるので全面的にネタでもないのですが。全面的にネタでない事に逆に不快感覚える人もいそうですが。

なんとなく不愉快に思ったり嫌悪感を抱く人もいるんだろうなーとぼんやり考えたのですが、まあ考えただけでホモネタ書くのを自重する気は更々ないのですけども(おい)

 
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]