忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します
 
「NARUTO」
うーん、サクラの嘘告白で一悶着あったナルトとサクラですが、普通に仲直りしていますね…。あの告白のせいで気まずくなって距離が出来て、ちゃんと話合ってお互いの意思や気持ちを伝えあって溝を埋めるものだと思ってたので残念です。結局あの告白はなんだったんだろうか。それとも後々あの時の事を話合う時が来るんだろうか。ナルトがあんなに真剣に怒ったんだから、ナルトが何に対して怒りを覚えたのか、サクラが告白した意図とか、もっと分かり易く説明して欲しいところです。サクラの笑顔は可愛かった。
 



「バクマン」
描きたいものを描きたいのは分かるし、無理にお笑いをやるよりその方が面白いものを描けるというのなら、ギャグ漫画をやめた方が作家的にも読者的にも良いのかもしれませんが…。でもギャグが好きだった小学生達はがっかりしたんじゃないでしょうか。

ちょっと奇天烈な例えですが、「ボーボボ」の澤井先生が「ベルセルク」を描けるだけの才能があったとして、更に本人が「ギャグじゃなくてシリアス描きたい」と「ボーボボ」を1巻でやめて「ベルセルク」描き始めたら子供はがっかりすると思うんですよ。別に「ベルセルク」が嫌いとかいうのではなくて(というか好きだし。35巻まだか)。世間の評価は「ベルセルク」>「ボーボボ」なので、「「ボーボボ」止めて「ベルセルク」始めて良かった」みたいな意見が多数派になると思いますが、「ボーボボ」を好きだった少年達の気持ちは?「ボーボボ」は子供向けです、非常に子供向けです。でも子供向けだからこそ、ワクワクしている小学生が確実にいると思うんですよ。そういう子供達の事を顧みず、自分の描きたいものじゃない(他に描きたい作品がある)っていう理由で作家自ら作品を捨てるのはどうなんでしょうね。
 



「BLEACH」
織姫タソと乱菊さんと雛森タソと夜一さん(+ソイフォン)の出番まだー?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]