忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します
 
以前ヒロイン達の萌えを書いたので今日は男キャラ萌えでも。一番好きなのはディハルトかもしれないのですが、ディハルトは語りたい事が多過ぎるので今回は割愛します。あとディハルトは1キャラクターとしても勿論認識しているのですが、「主人公=自分」と自分の分身として捉えている側面もあるので、微妙にウルフやディオスに対する「好き」とディハルトに対する「好き」の感情が違うんですよね。だから、ディオス、ウルフと同列に語るのにはちょっと違和感があるので。
 
***
7月8、9日にweb拍手下さった方ありがとうございます。

 

 

 

 

f2afbd85.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
・シルバーウルフ
麗しの銀狼さん。味方の男キャラは筋肉隆々で恰幅の良い人が多く、細身なのは少年キャラばかりなので、大人キャラで細身という外見が印象的な人です。まあ細身と言っても飽く迄主人公の仲間キャラの男性と比較してであって、ウルフも単独で見ればそれなりに恰幅良いですが。切れ長の目や細身の体躯から、シャープな美形キャラという印象を受けます。その外見的印象から性格もクールっぽい印象を最初は持ちました。でも実際はどちらかと言うと人情家ですよね。人物紹介に書かれた「クールなニヒリスト」の一文の違和感の凄い事(笑)。
 
最初は余り興味を持ちませんでした。初登場時はそれ程性格が分からないというのもありますが、危機に陥った主人公を颯爽と助けに現れた謎の覆面男という美味しい立ち位置なのに、全く琴線に触れなかったです。惚れたのは再登場時にディハルトの前に現れた時ですね。「しばらく会わないうちに逞しくなったじゃないか」というお兄さんっぽい言葉に陥落しました(笑)。落ちるのが早いな、我ながら。好きにあった後はもう出たりしゃべったりする度に興奮しまくりです。惚れるとそれだけで補正がかかりますよね。お陰で初見は何とも思わなかった初登場場面も今では萌えイベントの一つです。
 
一見斜に構えて飄々としている様に見えて、結構苦労人のお兄さん的側面があったりするのが可愛いです。ラフェルの都を本当に愛しているんだなーという事が伝わる台詞や、ディハルトの事を信頼しているんだなーという事を地味に言葉の端に覗かせる辺りに身悶えします。
 
声も最初は老けてるなー、合ってないなーと思っていたのですが、惚れてからはメロメロです。惚れた欲目こええ!!ディハルトもですが、正統派美形ボイスだったらハマっていなかった可能性もあります。二人とも合ってない声が最高に良いんだ!若い正統派美形声じゃないのが最高なんです。
 
 
 
 
84e8d662.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
・ディオス
初登場時から惚れました。外見が好み過ぎたから。そして、外見だけでなく性格も好み直球ど真ん中でした。一見粗暴に見えて、言葉遣いも乱暴だけれど、正義感が強く真っ直ぐで曲がった事が大嫌い。傭兵からの成り上がりだが部下からの信頼も厚く、また自身のバーラル王国への忠義も厚い。
 
兎に角、外見がもろ好み+言葉使いやら台詞から読み取れる性格ももろ好みという事で、初登場時からお気に入りに。なので登場の度にイヤッハーですよ。だからどのイベントで惚れたとかは無いんですよね。初登場=一目惚れでしたから。でも強いて言うなら、初登場の時に言った「市民には手を出すな!」の一言はかなりキました。敵ながら男前だなーと痺れました。
 
バーラルを裏切る事にかなり葛藤があったと思うのですが、その辺の描写が省かれたのはおしかったですね。脇役の脇役なのでそんなに尺を割けないというのは分かるのですが。まあその分妄想しがいがあって美味しくもあるのですが。ルードとの再会イベントは嬉しく、且つ美味しいものでした。
 
ウェルダー王の乱心の理由が分かった後、バーラルに帰ってしまうのが嬉しくもあり寂しくもありました。悩んだ末、死を覚悟して全て捨てて脱走したとはいえ、捨てたくて捨てたものではないですし、彼の中にはバーラルへの忠義がずっと在ったのは当然です。でも、ずっとディハルトの側に居てくれないというのもそれはそれで寂しかったのですよ。かと言って、バーラルの部下の元に帰らないのも、それはそれで寂しいですし。ディオスにも好感度システムあったら良かったのに(笑)。好感度というか、バーラル帰還ルートとディハルトの部下として残留するルートが選択で選べたらなー・・・。
 
一番お気に入りのイベントはヒーローセレクトのあれです!ずっと「ディオスの事兄貴と呼びてえ!」と思っていた私には、もう鼻血ブー(死語)もののイベントでした。ディハルトは可愛いは、ディオスは「兄貴」って呼ばれてニヤニヤするは、なんだあれ!萌え死ぬわ、馬鹿野郎共が!!!
 
でも流石にディオスさん23歳はないよね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]