忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します
 PSPでリメイクされた「ペルソナ2」が発売されて結構立つので、「ペルソナ2罰」のリメイク版もそろそろ発売されないかなーとか思って、ちょっとペルソナ2関連のものに触れたら久々にきました。以下ネタバレ収納
 


 

いやまあ書く事なんて以前書いた事と同じなんですけどね・・・。誰か達哉をなんとかして救ってやってくれ。舞耶姉お願い、たっちゃんを助けて(泣)。舞耶姉も助けられないからあの罰のエンディングなんですけども。うぐああああ、達哉あああああ!!「今まで本当にありがとう」だけども「一緒につれていって」なんだよ!いや寧ろ「どこにも行かないでくれ」なんだよ!行くな、達哉、行くな。何も達哉一人が背負う事なんてないんだよ。ミッシェルも言っていたけど一人で格好付けやがって畜生め。

罰のエンディングムービーが耐えられません。舞耶姉がたっちゃんのバイクの前を横切り、信号が変わってバイクが走り去る・・・。それだけなのに胸が潰れそうになります。曲と演出が神がかり過ぎている。何年経過しようが慣れません、耐えがたいです。

でももしも達哉が救済されたら「一流の悲劇が三流のハッピーエンドに」なんですよね。「ペルソナ2」が悲劇的な結末を迎えた作品だとは思いませんが、決して大団円ではない。それ故に心に残る作品にはなりましたけども。達哉の自己犠牲がこの作品を名作にした。まあ自業自得の結果なので自己犠牲というよりは、責任を取ったという形なのですが、罪に対する罰の割合がおかしいとは思います・・・。罪と罰の比率が1:9くらいになっとるよ

なんとか向こう側の達哉をこちら側に留める方法はないものか・・・。いや、平行世界に分かれさせない方法はないものか。たっちゃんと舞耶姉を幸せにしてあげたいです。達哉にあんな悲しい笑顔で「いつでも会えるさ」なんて別れの言葉を言わせたくない。フィレモン野郎を一発殴る以外にもやもやの解消法がないものか。事情がよく分からず1周目にフィレフィレ野郎にお礼を言ったのは黒歴史(誤用)です。

 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]