忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します
「アークザラッドⅠ」がめちゃくちゃ好きです。大好き過ぎて堪りません。
 
パーティーメンバーが好き。音楽が好き。戦闘が好き。世界観が好き。
 
登場人物はトッシュ、ククル、チョンガラが特に好き。
 
***
うおお、3月にweb拍手くれた人ありがとう!



 
「アークザラッド」自体の本編の物語は大分短いし、キャラ同士の掛け合いとか、人間関係の萌え要素とか薄めなのですが、そこはゲーム。その辺の薄さを補う要素はたっぷりあります。
 
戦闘でよくしゃべるからキャラの個性とかは分かるし、物語で描かれる人間関係が薄いからこそ、ほんのちょっとした事で凄い萌えるんですよね。昔のゲーム特有の隙間を埋める感じがすっごい好き!
 
物語が進んでいくと、賑やかになっていくセーブ画面が、狂おしい程愛おしくてしょうがないです。ポコがご飯作っている横でおしゃべりしてるアーク、ククル、トッシュの三人とか。もう超萌える!
 
刀の手入れしてるトッシュとか、酒を延々飲み続けているトッシュとかも大好き。
テントからちょこちょこ顔覗かせるチョンガラ可愛い。
 
オルニスの丘でパーティーメンバー全員が他のパーティーメンバーに話し掛けられる仕様が好き過ぎて死んでしまいます。
 
正直、アレがなかったら「アークザラッド」にこんなにハマっていなかった可能性が高いです。
 
当時の自分の性癖に「一番、二番に好きなキャラ同士を掛け算する」って傾向が凄く強かったんですが、それと同時に「接点なしはカップリング出来ない」って傾向もあったんですよね。
 
オルニスの丘のイベントは自分の中の上記の要素を解消して、カプらせる事を可能にしてくれたので本当に神の如きイベントでした。
 
ここでトッシュ×ククルとトッシュ×チョンガラが自分の中で成立した事で神ゲーになりました(笑)。
 
いや、勿論このイベント見た瞬間に神ゲー認定した訳ではありませんけども(笑)。飽く迄自分の中で「アークザラッド」が神ゲーになった要素のひとつって事です。しかし間違いなく神ゲーに押し上げた一要素ではあります。
 
 
正直、トッシュがめちゃくちゃ大好きで、ククルに超萌えて、チョンガラが育成で愛おしくなって・・・という「キャラ萌え」ありきで大好きなゲーム作品になったのは間違いなくて。
 
だからキャラ萌えがなかったら「アークザラッド」の事こんなに好きなゲームじゃなかったんじゃないか・・・という気もするんです。
 
するんですが、世界観、音楽、雰囲気、空気感、戦闘、グラフィック。そういうものが総合して作り出す「アークザラッド」の世界がツボにハマったからこそ、キャラを好きになって、薄いところも深く掘り下げる妄想欲が働いたんじゃないかとも思うのです。
 
「キャラに萌えたから作品を好きになった」のか
「作品の世界観に惚れたからキャラも愛した」のか。
 
何か卵が先か、鶏が先か・・・。
兎に角遊んだのが20年近く昔で、記憶もあやふやなので、当時の自分がどっちだったか断言出来な・・・
いや、出来るわ。当時の私ならキャラにしか興味なかったと断言出来る。
 
何か書いている内にあっさり答え出ました。
 
キャラに萌える、カプに萌える。その結果繰り返し遊んでいるうちに作品そのものに愛着が湧いたである可能性が高まりました。だから何だって話ですが。
 
兎に角言いたい事はトッシュ×ククルと、トッシュ×チョンガラが凄い好きで、その結果として音楽、世界観、戦闘、細かいシステム諸々、その全てが詰まった「アークザラッド」という箱が大好きになりました!この作品とトッシュとククルとチョンガラに会えて本当に良かった!!!という事です。
 
もうホント好き過ぎる。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]