忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します

37c02dbf.jpg






急展開です、何かイベントがある度に言っている言葉な気がしますが。
この淡々と話が進む感じは寂しさを覚えます。矢張り話やキャラがゲームの中心にあってキャラクター造形が過剰なくらい濃いRPGに慣れているからでしょうね。


 
 9e7e01d1.JPG







エリアという女性に出会いました。傍にいたじいさんが言うには世界が闇に包まれて、世界中の時間が止まってしまったそうで。エリアという女性はそれを防ごうとして倒れてしまったらしいです。彼女の意識を戻すためにアイテムを使ってみようという事になります。「エリクサーくらい使わないと目覚めないよなー、でも勿体無いなー」とか思って、取り敢えずポーション使ってみたら目覚めました。嘘っ!?簡単過ぎてちょっとビックリ。

彼女は巫女様でクリスタルに水のクリスタルの欠片の光を捧げれば、世界に光が戻ると言います。彼女の頼みを聞いて水の神殿へ行く事へ。あらすじだけだとそれ程急展開に感じられないかもしれませんけど、従者の人が「世界の時間が止まった」と言っただけで特別な説明もないのに、世界の時間が止まっているという事を受け入れ、行動を起こそうとしている主人公達に感情移入がし難いんですよ。
 


b41e928a.JPG





私はOPムービーの聖女の様な女性はサラ姫だと思っていました。服装や金髪や祈る姿って何となく「待つ身」のお姫様っぽいですし。でもあれエリアさんだったんですね。確かによく見るとサラ姫にしては髪の装飾品が質素です。エリアさんのサポートの使えなさにがっかりした!一時的にパーティーについて来るNPCも戦闘にランダムで参加してくれるんですが、全員が全快の時にケアルラをかけてきたり、回復して欲しい時に何もしてくれなかったり…。AIが頭悪過ぎる…訳じゃなくてランダムで活動しているだけなんでしょうけど。もう少し空気読んで。
 
そしてダンジョンボス手前でルーネスかばって負傷してパーティー抜けたよ、おい!一番活躍して欲しい時に!ボス戦だから長期戦になるのは必至で、プロテス(防御強化)とケアルラ(HP回復)重宝するのに。しかも負傷しただけでなく、お亡くなりに(泣)。何が泣けるってさっき出会ったばかりなので愛着もなく死なれても大して悲しくない事ですよ。OPムービーにまで出ている聖女が使い捨てキャラとか酷い話だ。
 


0631f051.JPG







気付いた時にはアムルの村という所にいました。水の神殿内で倒れていたのを救助されたそうです。そして、我らの改造飛空挺エンタープライズがゴールドルという男によって鎖で繋がれ動かせない状態にされていました。エ、エンタープライズウウウウウウウウウ!!!ゴールドルから鎖の鍵を頂くためにゴールドルの館へ向かわなくてはならなくなりました。ただゴールドルの館の前には底なし沼があるという事で、ふゆうそうのくつを入手しなくてはならなくなりました。何かコントみたいなイベントをこなして靴を入手してゴールドルの館へ。
 


693a9d51.JPG




 


館にやってくるとゴールドルがいきなり迎え撃ってきました。この作品、とにかく全てがいきなりなんですよね。勧善懲悪という事を念頭に置いていても混乱します。

主人公達が襲われる理由が理不尽過ぎるというか。話を進める上での障害作りが無理やり過ぎるというか。

現代の作品なら
ゴールドルが金に執着している様を主人公達が見る
主人公達に自分の金が取られる危機を感じているゴールドルの様子が映る
主人公達がエンタープライズを離れる、そのスキにゴールドルがエンタープライズを鎖でつなぐ
主人公達が戻ってきて繋がれたエンタープライズを見て驚く
ゴールドルが繋いだ事を町の人から聞かされる
こういうイベントの流れになると思うんですよ。

ところが本作での流れは
水の神殿での戦闘後、気付いたらアムルの村で、村の外に鎖で繋がれたエンタープライズ。
繋がれた経緯は村人から情報収集してなんとなく知る
ゴールドルの館に行くと、いきなり「わしの名はゴールドル!」と名乗られ戦闘へ…
 
話合いする間もなく襲われましたからね。そこで主人公達も「待ってくれ、俺達は鍵を貰いに来ただけだ」って説得を試みる様子もなく戦闘に応じますからね。イベントで見せられるのは1と5です。間の2から4までは自分である程度想像して補完して納得しないといけません、難儀です。まあ唐突ではあっても意味不明レベルではないんですが、それでも説明不足(イベント不足)感は否めません。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]