忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します
 
「タートルズ(2012)」と「スペースダンディ」と「ディスクウォーズアベンジャーズ」終了で負った傷を、「トランスフォーマーアドベンチャー」と「ニンジャスレイヤー」が癒してくれています。亀もダンディも2クール前なのにまだ引きずっているのかって感じですが。


 
ダンディは分割2クールだって分かってて、あれで完結だから全26話の自分的名作!(でも作風が特殊過ぎて人には勧められん!!)って感じなんですが、亀は続いているだけに日本放映してくれないのが辛い。ラファエロ×エイプリル好き過ぎる。
 
亀は子供の頃純粋に好きだったアニメのリブートをオタク目線で見る様になるっていうのも、何か変な感じ。キャラ的に好きだった訳じゃないけど、旧亀で一番印象に残っているのはデブで食いしん坊のミケランジェロ。
 
ニコニコアニメ劇場の「ヤッターマン」が終わっちゃったのも残念。凄い面白かった。やりたい放題感が満載で。特に物語が骨太な訳じゃなくても、登場人物が魅力的で、キャラ同士の掛け合いが面白ければ、それだけで充分過ぎるくらい楽しいだよなー。
 
ドロンジョ様の「えー皆様。この番組は私のすっぽんぽんで持っております」とか最高でした。なんつー台詞だよ。全編通してキャラの台詞が面白かったなー。「タイムボカン」のマージョ様もお美しかった。ドロンボー一味の掛け合い最高過ぎた。
 
リアルタイムで見ているのは「TFアドベンチャー」「忍殺」「アニメで分かる心療内科」・・・くらいですかね。あとは録画していた1~3クール前(あるいはもっと前かも)のアニメの消化とか、gyaoで「鉄人28号FX」とか「BEN10」とか。
 
「鉄人28号FX」は90年代ロボットアニメの乗りが正直どツボって堪りません。視聴したそもそもの切っ掛けは鉄人28号FXがエロくて性的だからだったのですが(酷ぇ)、人間キャラも皆凄い魅力的でした。途中から作画が目に見えて良くなったのはなんなんだ(笑)。おもちゃが売れて、予算が増えたのだろうか。
 
「BEN10」は最初「べんとお」と読んでしまいましたが、実際は「ベンテン」でした。必死に見る訳じゃないし、萌える訳でも、燃える訳でもないけど、何となく癖になって見てしまいます。じいちゃん役が旧ドラえもんのジャイアン役の人で驚いた。演じ分け凄いなー。
 
「ニンジャスレイヤー」は題名だけ聞いた事あったけど、何かよく分からない作品という印象だったのですが、アニメ1話が面白過ぎて原作も見てみたくなりました。男女でキャラデザに差があり過ぎるのはちょっと気持ち悪いですが。
 
昔はアニメを全然見ないでゲームばっかやっていたのですが、最近はパソコンで作業しながらアニメや映画見る事の方が多くなりました。漫画も昔よりかなり読まなくなってきたし。
 
無駄に難解で物語性がある作品よりも、1話完結でまったり見られる作品の方を好むようになってきたし。年ですね(笑)。 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]