忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します
 


「スターオーシャン2」のレナとディアスのカップリングが好き過ぎて、精神が不安定になるレベルです。比喩表現ではなく、割と本気で。この二人の事考えただけで泣きそうになるくらい精神が揺れます。
 
あとどうでもいいのですが、私元々は「ディアレナ」と略していたのですが、pixivでは「ディレナ」タグしかなかったので、いつの間にかディレナって略を使う様になってました。



 
 
薄い本百冊位読みたい(泣)。
 
兎にも角にもディレナが好きで好きで好きで大好きで、もう本当にどうしたらいいのか分かりません。
 
スタオ2って個別ED有りでディレナは2種類エンディングあって、最終決戦前の告白イベントとかもあるのに、それじゃ全然足りない(泣)。
 
萌えが足りない訳ではなく、ディアスの救済が足りない。
 
仲間になった時、最終決戦前、エンディングとディアスの心中思うと、頭の中がぐっちゃぐちゃになって、正直マジで泣きそうになります。
 
仲間になる時のレナへの台詞。人に対して頑なだったのに、突き放さずにクロードの事を見てやれるだけの余裕が出来ていた。人といるのは苦手だったけど、拒否する様な事もなくなっていた。そして全力で自分にぶつかってくるレナに対する凄く複雑な心中を思わせる態度。
 
ここでのディアスの自分の変化への戸惑いや、レナへの思いが本当に心臓にグサグサ刺さって辛くて切なくて愛おしくて堪らないんですよ。
 
で、ゲームはこの後、ディスク2の惑星ネーデ編に入って、PAのないディアスのイベントはすっぱり消え去りますからね(PSP未プレイのPS勢)。
 
ディスク1はNPCで物語進行に必ず関わってきましたが、ディスク2は仲間になる代わりに、仲間入りが任意+特殊PA無しの所為で、街中でコメント聞くかイベント時に一言コメントするか以外では全く出番のない人に。
 
それは他のキャラもそうなのですが、他の人は特殊PAがあるし、ディアスみたいな問題を抱えてないのに対して、ディアスは完全に解決出来ていない心の闇抱えた状態でイベントぶつ切りみたいになった所為で非常に消化不良。
 
ラクアでの告白を経ての結ばれるエンディングはある、確かにある。あるけれども、だけどっ・・・!!!ってなっちゃって、何かもうどうしようもないです。
 
ディレナEDは萌える。戦闘でお互いの名前叫びあうのも萌える。ラクアの告白も萌える。
 
でも、それでもどうしてもど~~~~しても消化不良で、ディアスの心中思うと切なくて苦しくて。ディレナの素晴らしい所はディアスにはレナしかいないと確信持って言えるところで。胸が締め付けられます。
 
エンディングから間違いなく二人には幸せな未来が約束されていると分かっていても、それでもこの切なさをどうにかする事が出来ない。苦しくて狂おしくてしょうがないです。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]