忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します
 
何度も書いていますが、好きなもの多すぎて収集付かないから萌えはポツリポツリと吐き出していくのです。
「スターオーシャン2」のレナちゃんとディアスのカプについてポツポツと。何度も書いてますけども、大好きだから何度でも書きます。
 
***
3月30日、4月7日拍手下さった方ありがとうございます。更新滞っててすみませんね。十勇士陰謀編再プレイした所為です。真田がやばすぎる(悶絶)。


 
何度か書いていますがレナちゃんは「アークザラッド」のククルちゃん、「ONI零」の沙紀ちゃんと並んで私の初恋ゲームキャラです。三人いるのに初ってのも変な話ですが。それ以前にも好きになったゲームキャラはいるのですが、「ゲームキャラとして好き」という感じで、上記三人は「ゲームキャラだけど恋をした」って感じなんですよね。「ジルオール」のティアナ姫なんかも感覚としては「恋」なのですが、好きになった時期の関係で、初恋感が薄い。しかも百合萌えだから上の三人の恋感とベクトルが違う感じ。
 
閑話休題。
 
レナちゃんへの萌えは初恋感覚ではありますが、それはそれとしてディアスとのカップリングも萌えますよね、というお話。
 
ディアスがレナにだけは特別感あるのが最高に良いんですよ。彼のレナへの台詞が本当にツボ突いてきてやばいです。レナもディアス大切、放っておけないっていう様子が堪りません。
 
前に書いた事と重複してしまいますが、大好きで大好きで切なくて堪らないので、書かずにいられません。
 
二人とも割と深読みOKな要素が多いので、何かもうそれだけでモダモダします。ううううおおおおああああ!!
 
レナの初恋はディアスとも解釈出来るし、普通にお兄ちゃんとして慕っていたとも取れるし、
ディアスは村にいた頃からレナを憎からず思っていたとも取れるし、再会してから好きになったとも思えるし。
 
二人の関係性と距離感が絶妙過ぎて本当に堪らん、堪らな過ぎる。
 
決戦前の海辺の会話とか本当にぎゅんぎゅん切なくて苦しい。ディアスにああまで言わせる事が出来るのってレナだけですよね。年下だけどディアスが甘える事が出来る存在というのが余りにもっ!!余りにもっ!!!!
レナも二年前と違って全力でディアスにぶつかっていって、ディアスからあの言葉を引き出したというのが、また。
 
そして墓参りED・・・。二人の間に流れる穏やかな空気が堪りません。一緒に来て、一緒に帰る。ただそれだけの事なのに。二年も逃げていたディアスが墓参り出来るまで傷が癒えた事と、一緒に来るレナの存在がね。一緒に居る事の意味が村を出る前とEDの墓参りの時で違っている。レナの「私たちの事喜んでくれるわよね」の台詞が、たった一言なのに色々なものが詰まり過ぎていてもうっ!!!!
 
本当にあの旅の過程を経たディレナには幸せに穏やかにラブラブイチャイチャして貰いたいです。中盤の両片思いみたいな状態も大好きですけどもね。
 
つまりディレナは序盤から終盤まで最高!!! 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]