忍者ブログ
ゲームや漫画やアニメの感想を垂れ流します

5988087d.jpg

 

 

 

 

 

前にも書きましたけれども、まあ何度だって書きます。好きだから。例え同じ事を繰り返し書く事になろうとも、この萌えが尽きるまで、書くのをやめない!!

 
 

兄貴キャラ×元気な女の子という組み合わせが大好きなのでハマるべくしてハマりました。が、勿論属性のみでハマった訳ではないです。飽く迄「そういう組み合わせを好む傾向がある」というだけで、「属性のみ」でカプ萌え出来る程の上級者ではないので(笑)、矢張り一番大事なのは作中描写です。

台詞回しが凄い良かったんですよね、この作品。キャラの魅力が物凄い上手く表現されていた。子供時代のガキ大将でヤンチャな外道丸。女に男の浪漫は分からないっていかにもなタイプで、兎に角ガンガン悪戯とかしちゃう。典型的な根性論で突っ走る分かり易い男の子。
委員長タイプでしっかり者の沙紀。女の子の方が精神的成長が早い時期で、年下ながら外道丸を叱る役割を演じているのが可愛いです。でも結局外道丸のペースに飲み込まれちゃうのも可愛い。

成長してからもキャラの基本的なところは変わっていないのに、ちゃんと成長しているというのも凄かった。
外道丸は基本的に兄貴ガキ大将気質なところは変わっていないんだけど、ちゃんと物事を俯瞰で見られる冷静さを得て、無茶するけど子供の頃と違って自分の身の丈はそれなりに分かっていて。熱い性格だけれど抑えるべきところでは感情抑えて。
沙紀ちゃんも基本しっかり者で外道丸のお尻叩く係だけど、子供の頃みたいにただ駄目って叱るんじゃなくて、外道丸の間違いを諌める方向にシフトしているのが良いです。あと思春期らしい変化としては、外道丸がちょっとした色気出しても、軽く流して「そういう雰囲気」になるのを上手く避けていたりね。それが外道丸に頑張って欲しい自分としては切なくもあり、空回りにニヤニヤもし。

兎に角、関係性と掛け合いが物凄く良かった。やり取りが凄く凄く可愛くて、ニヤニヤ出来て。キャラオタなので、ああいう仲良さ気なやりとりを見ていると頬が緩んでしまうのです。

子供時代と大人時代で基本的な関係性は変わっていないのに絶妙にパワーバランスが変わっているのも良いですよね。微妙に恋愛を匂わせる遣り取りやイベントも勿論大好きなのですが、普通に友達として仲間として兄妹としての二人の会話も大好きです。

と言うか、この二人はそれぞれキャラ単独でも大好きなので、個々人の単独イベントとかも大好きなのですよ。その大好きなキャラ同士が絡めばそりゃ萌えるよね。そしてその二人がただの友達じゃなくて、特別な感情抱いた関係性がありゃそれは萌えない訳がないですよね。カプオタ、コンビオタだったら萌えない方が無理です(笑)。

 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/11 橘アキ(管理人)]
[03/07 名乗る名はない]
[05/31 橘アキ(管理人)]
[05/30 通りすがり]
[02/04 橘アキ(管理人)]
最新TB
プロフィール
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 無窮の心配症 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]